春の体調不良には鍼灸治療がお勧め

2019.3.22 (金)

 

旭接骨院院長の伊藤です。

春先になると体調を崩す方はいませんか?

 

昨日は朝から何となく気分がすぐれず胃痛と吐き気を押して出勤。

昼近くになって体がだるく節々が痛くなり何となく熱っぽくなりました。

熱を測ると37.8℃

 

まさかインフルエンザ??

 

過去に罹ったことがあってちょうど同じような感覚でもあるし・・・

 

メタトロンで測定

本態性高血圧・低血圧の次に自律神経血管失調症が記されました。

IMG_1039.jpg

 

経穴では

自律神経を司る「心包経」のツボ(内関)に施術ポイントが記されました。

IMG_1041.jpg

血圧を測ると少し高め

 

若先生に鍼治療をお願いしてしばらく様子をみてから体温を計測すると

37.2℃ ⇒ 37.7℃ ⇒ 36.8℃ ⇒ 37.2℃

と一時間ごとに変化

 

最終的に36.5℃で落ち着き身体の痛みはほとんど解消

一日の中で1℃以上の体温の変化

 

体力が落ちていたところに春先特有の寒暖・湿度の差などが作用して

自律神経が乱れたのでしょう。

 

自律神経の乱れには鍼灸治療が効果があることを身をもって体験させて頂きました。