腰痛予防

2019.4.22 (月)

 

4月に入り急性腰痛(ギックリ腰)の患者様が目立ちます。

 

腰痛の原因は様々でされ腰椎圧迫骨折や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症のように原因が

特定されるのはわずか15%で残りの85%は特定されません。

 

85%には長時間同じ姿勢でいたり肥満、運動不足やバランスの崩れなどの身体的要因や

ストレス、不安、心配などの精神的要因などがあります。

 

今月上旬には4月と言うのに関東では雪が降り中旬には夏日のような暑さと

寒暖の差が要因の一つになっているようです。

運動不足や同姿勢で硬くなった筋肉や関節に寒暖差や気圧などの気候の変化など

外的要因が引き金となって発症するようです。

 

毎日の定期的な運動や暴飲暴食の節制、湯船に浸かって冷え予防など

自身で予防出来ることは実践していきましょう