塩分

2015年 2 月 5 日(木)


我が家では、ぶんちゃん という おかめいんこを飼っています。
名前の通り、ほっぺが紅く 少しお話しも してくれます。
もう我が家にきて15年位になります。
15年というと もうお年寄り
ですよね。

今までは、入り口を開けると、
すぐに出てきて タンスの上などに飛んでいきました。
最近は、飛ぼうとはするのですが…高く上がれず 途中で落
ちてしまいます。

食事ですが、おやつにと スナック菓子を少しあげていました。
袋の音がするだけで、ソワソワしだします。喜んでくれている様子。つい喜んでいるならと
あげていました。

スナック菓子は、塩分高いのではと 子供用のお菓子に変えてみました。ビックリというか
やはりというか…食べません。

私達も一緒で 、日頃から
塩分が強い食事をしていると
塩分が少ない食事は、物足りなく つい 醤油をかけてしまったり。

塩分が強い物を食べていて
いい事はありませんよね。
私もどちらかというと しょっぱい物が好きなので …。

鳥は、我慢とかは できそうにないので こちらが気をつけて
あげなくていけないですが
私達は、我慢ができるし、
将来の自分の為でもあります。
調理の仕方、酢やレモンの活用などやり方もあるようです。

利用者様も濃い味が好きな方がおおいですね。好み通りという訳にはなかなかいかないですよね、 お話ししながら、徐々に
薄味にしていきたいと思います。私もですが。

ヘルパーの仕事の魅力とは


2015年2月4日(水)


「浜松市中区障がい者自立支援連絡会『居宅支援部会』」に出席しました。

障がい者の居宅支援を行っている中区の事業所の方が集まり、意見交換をしました。

議題は「人材確保と育成について」

人材を確保することは、どこの事業所さんも今一番の課題で、とても苦労していますが、それぞれの事業所さんの話を聞く事ができ、参考になりました。


その中で「ヘルパーの仕事の魅力」について話し合いました。

・施設とは違い、その人にあったケアができる。

・一対一のケアができる。

・ヘルパーが入ることで、生活環境が変わり、その方の暮らしが変わっていく。

・自分磨きになる。

など書ききれないほどの意見でました。

改めてヘルパーの仕事の素晴らしさを感じました。

そしてヘルパーの仕事の魅力を多くの人に伝えていく事が大切だと痛感しました。


「人材確保」という課題についてのそれぞれの事業所の取り組みについて意見交換ができたこととともに、出席された方の介護に対する熱い想いを聞くことができ、この連絡会に参加できた事をとてもありがたく思いました。

2015年2月3日(火)


感情が豊かな人は、人を引きつけ場を明るく

する力があり、感情的と言う言葉になると

否定的な意味にとらわれたり、拒否される

事が多いですが、感情をストレートに表したり

行動するというのは悪い印象を持たれて

しまいます。いつも抑えこんでいると

メンタル的に良くないとされます。

出し過ぎても、出さな過ぎてもダメと言う

厄介な感情…

よく『感情をコントロールする』

と言いますが自動的に抑えられる仕組みと

意図的に抑える仕組み!が備わって

いるらしく例えばネガティヴな感情は

意図的に抑えられるものではないそうです

どうしたら良いのか?脳科学的に、前頭前野

を活性化すると、無駄に興奮しなくなり

心が鎮まるらしいです。

前頭前野の敵は『ストレス』だそうです。

ストレスが自動制御を弱らせ興奮したり

イライラしたり、不満などが募るとされます

ストレス社会の中に居ると自分を

コントロールするのが時に難しくなる事が

あります。その様な時は、身体、心、脳

を休ませるのが良く、特に座禅のような瞑想

が良いみたいです。私も座禅してみようかな…(>_<)

接骨院にも、疲労や肉体的、精神的ストレス

を抱えた方がいらっしゃいます。

そんな方達の為に当接骨院は

パワースポット!として皆様をお迎えしてます。

心身を癒やし又は身体や脳を鍛えストレスに

負けないようになりたいですね*\(^o^)/*

最も重要なこと

 
 
2015年2月2日(月) 
 

代表の伊藤です。

「信用」と「信頼」、意味の違いをご存知でしょうか。
広辞苑には、以下のように書いてあります。

信用:信じて任用すること。
信頼:信じて頼ること。
よくよく考えると、「信用取引」という言葉はあるけど、「信頼取引」という言葉はない。また、「信頼関係」という言葉はあるけど、「信用関係」という言葉はありませんね。

私は、このふたつの言葉には、大きく2つの違いがあると思っています。

過去を「信用」する。

未来を「信頼」する。

信用とは、何らかの「実績」に対しての評価のことをいいます。そのため「信用」するためには、実績が必要不可欠なわけです。この実績といった、「過去の業績」に対して「信用」するのです。

一方「信頼」は、そうした過去の実績や業績、あるいはその人の立居振舞を見たうえで、「この人ならこの仕事を任せてもちゃんとしてくれるだろう」とか「この人なら私の秘密を打ち明けても大丈夫だろう」などと、その人の未来の行動を期待する行為や感情のことを指します。もちろん「信頼」するためには何らかの根拠が必要ですが、その根拠を見たうえで、未来を「信頼」するというわけです。

そう考えると、「信頼」してもらうためにはまず「信用」が必要です。「信用」なしには「信頼」を勝ち取るのは難しいでしょう。

「全ては今という時間をどの様に使い実績という過去を築き未来に繋げていくか」です。

いよいよ二月です。

明日は節分です。

新年に自分に誓った抱負を実践し

未来を約束しましょう。




 

 

ロータスライフ新社屋 進捗状況

image/lotus-2015-02-02T10:32:12-1.JPGimage/lotus-2015-02-02T10:32:13-2.JPG







2015年2月1日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

ロータスライフビル進捗状況ですが、

外枠の足場とシートが外され、

外観の様子がよくわかるようになりました。

通りすがりの方が足を止めて見てくださっています(^o^)/

今月中旬には、デイサービスのフロアが完成し

全体も下旬頃には、完成になります。

開業まで2ヶ月半、まだまだ準備をするものが、

山のようにありますが、丁寧に急いで、

取り組んでいきたいと思います。

5年後、10年後まだまだその先も、

必要とされるものを目指していきます。

皆様、宜しくお願い致します。

一つの選択


2015年1月31日(土)

さくら介護の伊藤です(^-^)/

2015年に入って、すでに一か月が過ぎます。
早いなぁ〜、少し焦ります。

最近思うこと。

一つの選択をするにあたり、
様々な方向で考えることにしています。

これで間違いはないだろうか。
この道に進んで大丈夫なのだろうか。
この言葉を口にして良いか。

常に自分に問いかけています。

一つの事を選択するには

充分な情報が必要となります。
情報を集めるには高いアンテナが必要です。
どれだけ多くの情報をこのアンテナでキャッチできるか。

それにかかっていると感じているわけです。

知り得た情報の中には
正しくないものも含まれているかもしれませんね。
間違った選択をしてしまったらどうなるのか……
それに気づいた時はもう遅いかもしれません。

良い情報をキャッチするためには
自分自身がそれをキャッチできる人間に
正しい選択ができる人間にならなければなりません。

常日頃から自己を研き
自分自身を高め
律していかなければならないと
戒めています。

一つの選択で間違いのない
正しい道を歩いていけるように(^-^)/



2015年1月30日金曜日


こんにちは。

さくら介護のスタッフです。


浜松は今日雨が降っていましたが、
地方ではみぞれや雪が降って
積もったところもあるみたいです。

最近晴れの天気が続いていたので
久しぶりの雨に体調を崩す方も多いかと思います。


私は気圧などに弱いので
曇っていたり雨が降ったりすると
頭が痛くなることがあります。

治すことが出来ないので中々大変です( ; ; )




風邪なども流行っているので
人混みの中に行くときはマスクなどをして
菌をもらってこないように気をつけています!

体調管理をしっかりしていきましょう!

一ヶ月

2015.1.30日.金曜日

こんにちは。ロータスライフの鈴木久晴です。

外は雨ですが皆さんいかがお過ごしですか?

1月もあとわずか、年が明けてから一ヶ月はとても早く感じました。
2月はもっと短いです。
そして私は、一つ歳をとります。

無駄な一年にならぬよう、成長出来るよう頑張って行きたいと思います。

でわまた。

センリョウ

2015年1月29日(木)

花の少ない冬に美しい果実をつけるセンリョウ。

お正月の縁起物として人気の高い植物。

センリョウは、千両の意味で
万両や百両(カラタチバナ)
十両(ヤブコウジ)1両(アリドオシ)もあるそうです。
黄色のセンリョウもありますね。

北海道 東北以外の土地で
自生する植物。

年末に買ったものが春まで枯れない事もある。

センリョウとマンリョウは、両方とも球玉のような小粒の果実
をつける常緑小低木。しかし
前者は、センリョウ科
後者は、ヤブコウジ科の植物でまったく違う植物だそうです。
ちょっとビックリしました。

お正月に赤い実なついた赤と緑のセンリョウは、必ず生け花に入れたい物です。家にも以前ありましたが…。

また植えてみたいとおもました。

1月の終わりに



2015年1月28日(水)


訪問に向かう途中渋滞にはまりました。

今日は三組町の秋葉神社での「焼納祭」でした。

幼い頃、お正月のお飾りを納めに母とよく出かけた思い出があります。

つい最近初詣に出かけたと思っていましたが、「もう1月も終わりなんだ」と、改めて感じました。

あっという間に1カ月が過ぎ、相変わらず時間の流れの速さを感じます。


1月はスタッフ1名が育休から復帰し、新たに2名のスタッフも仲間に加わりました。

彼女達の若さと仕事への意欲のためか、事務所の雰囲気も活気を感じています。

おかげさまで2月からの新規のお話もいただいています。


新しいスタッフがヘルパーの仕事に魅力を感じ、先輩ヘルパーさんと共に頑張っていける様な職場を作っていかなければいけません。


新社屋の完成も近づき、建物を覆っていたシートが外され、建物全体の外観が現れてきました。

新社屋の前を通る度に、身が引き締まる気がしています。

2015年1月27(火)


昨日、51歳の男性の方が当院に『冷え症』

治療に来院されました。まずは…
1.冷え症チェック
ご自分で解っている症状をチェック。

2.ボディーチェッカーストレスチェック。(自律神経のバランスや血液循環)

3.皮膚温度測定(内臓や末梢温度測定)

4.経絡分析

以上の検査を行いました。その結果

自律神経のバランスのみだれや、

内臓や末梢温度の過度の低下が見られました。

しかし血液循環は問題ありませんでした。

なので、この方は血液循環不良による冷え症

ではないという事です。どうゆう事なのか?

それは…冷たい血液が循環しているという事

血液は筋肉を使う事によって熱が生産されます。

その他、肝臓、心臓、腎臓の内臓で生産しますが、この方は熱が生産されていない為に

冷え症になっているのです。

まずは検査してご自分の冷えのタイプを知る事!

そして説明を聞き、正しい治療をしていけば

必ず改善します。ほとんどの病気は冷えから

くるもので、万病の元といわれますよね?

放っておくと倍返しで返ってきます。

今すぐ当院での治療を

仕事の流儀

2015年1月26日(月)

代表の伊藤です。
新社屋建設に伴って様々な
業者さんとお会いすることが
増えております。

昨日は新社屋に掲げる絵画の
ことで山梨県在住の絵画の先生
のところまで行って来ました。

その先生は既成の作品を売る
のではなく依頼があったら
クライアントと会って話をし
作品が飾られる場所まで赴き
其処の空気や場のエネルギーを
感じ取りクライアントの
考え方や想いを付加して
クライアントになりきって
作品を制作するのです。
要するにオーダーメイドの
絵を描いてくださるのです。

往々にしてベテランになれば
なるほど自分の考えを押し売り
しがちですが常に相手の事
を第一に考える姿勢には
感動しました。

ある格言を思い出しました。
「相手のことを第一に考えて仕事を
していれば必ず生き残れる」
確かに相手のことを第一に考えれば
勉強も努力も惜しまないし
心遣い、気遣いも自然に出来るはず。
私も選ばれる仕事をしていきたいと
改めて考えることができました。

介護保険 制度改正





2015年1月25日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

介護事業者にとって、非常に頭を悩ませる

介護保険の制度改正が、H27年4月に控えています。

様々なところで、情報が取り上げられ、

また、憶測も飛び交い、今後、どうなっていくのか?

情報を集めていることかと思います。

訪問介護と通所介護については、要支援1、2の方が

介護保険本体の給付から外れ、地域支援事業に組み込まれる。

また、通所介護については、目的を明確にした通所介護へ

機能の分化を明確化され、小規模型について、

要件が変更されたりと、今までと制度、仕組みが変わります。

*浜松市はH28年4月に施行。

当事者である我々も本当に他人事ではありませんが、

要は、『本当に必要とされる、選ばれる事業所であること』

に尽きると思います。

今いるスタッフ、これから新しく仲間になる

スタッフにロータスライフの想いを伝え、行動すれば、

必ず道は開けると信じ、困難を乗り越えていきたいと思います。

宜しくお願い致します。

魅力ある職場作り


2015年1月24日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

介護事業に携わっている多くの事業所は、
人材確保や定着を図るために
様々な努力や試みをされていると思います。

介護労働の現場でよく言われる3K
「きつい」、「汚い」、「危険」

また、メディアが作った介護職に対する
誤ったイメージも問題です。

明るく笑顔がたくさんの事業所
信頼できる仲間との連携作業

マイナスイメージではなく、
プラスイメージを多く発信できれば
介護労働全体のイメージアップに繋がります。

「定着こそ最大の人材確保」です。

人材発掘、定着、育成のために
私どもロータスライフは前進していきます。

魅力ある職場作りを目指して(^-^)/

風邪



2015年1月23日金曜日

こんにちは。

さくらの介護スタッフです。

毎日寒い日が続きますが、
お天気の日が続いて良いですね!


インフルエンザが流行っています。

利用者様たちも風邪など引かないように
予防されたりとしていて、
私も十分に気をつけなければいけないと思いました。

部屋の中と外の寒暖差に注意しながら、
体調管理をしっかりとしていきたいですね!

予防

2015.1.23日.金曜日

こんにちは。ロータスライフの鈴木久晴です。

まだまだ寒い日が続きますね。

私は、鼻水が止まらず大変な毎日を送ってます。

インフルエンザにだけはかからないように予防をしているつもりです。
周りではやっぱりインフルエンザにかかっているかた多いです。
私もかからぬようにマスクをして、手洗いうがい欠かさず行って行きます。

それにしても、一ヶ月は早いですね。
1日1日を無駄にしないように生活していきたいと思います。


でわまた。

星座

2015年1月22日(木)

毎朝6時頃外に出る用事があり、まだ真っ暗の中 家を出ます。
空には お月様や星が とても綺麗に輝いています。
毎日 形や位置を変えていく お月様。
冬の星座は、オリオン座が よく見えます。
オリオン座は、冬の大三角形のひとつとなる星があり、
冬の大六角形となる星も二つ
入っています。
春の大三角形もあり、これはまた まったく違う星ですね。

南の空に光るオリオン座の下には、うさぎ座があるそうです。
十分目立ち 探しやすい 胴体と
二本の耳 前足 後ろ足 と
わかるはずとの事。
朝の忙しい時間、なかなか
ゆっくりと見ている時間は ありませんが、余裕がある時
探してみたいと思います。
そばには、おうし座、ふたご座、おおいぬ座、こいぬ座などもあるそうです。
今は、寒くて ゆっくりと星を
みていられませんが、季節と共に星座も変わっていきます。
ゆっくりと星を眺めるのもいいなと。

春への準備

image/lotus-2015-01-21T23:25:47-1.jpg

2015年1月21日(水)


昨日は大寒でした。

浜松も元旦に雪が舞いましたが、最近は穏やかな日が続いています。


利用者様宅の庭に水仙の花が咲いていました。

この時期に花を見つけると、何だかホッとします。

近所の梅の木のつぼみもしっかり膨らんでいました。

植物は寒い冬があるから、春に
見事な花を咲かせます。
冬の後に必ず春が来ることをわかっていて、春の訪れの準備をしています。

春の訪れが待ち遠しいこの時期です。


あと少しで新社屋も完成です。

新社屋の完成と共に、春には私達も花を咲かせるつもりで、今しっかり地に足を付けて、業務に取り組みたいと思います。

新社屋への移転も晴れやかな気持ちで行いたいですね。


まだまだ寒さの厳しい日があることでしょう。

体調管理もしっかりと、

春の訪れの準備を進めていきたいと思います。

no-title


2015年1月20日(火)

インフルエンザが大流行してますねm(__)m

娘もその流行にのってしまいました。

のらなくても良いのに…

学校へ手続きに行ったら、娘が休んだその日

学級閉鎖が決まったそうで、他の学年も

お昼で切り上げたみたいです。

やはり高熱を出して心配しましたが

すっかり良くなって安心しました。

気をつけていても、なってしまう

インフルエンザまだまだ流行してますので

皆さん気をつけて

あれやこれや

2015年1月19日(月)

代表の伊藤です。
私達の「想い」がいよいよ形に
なります。
新社屋完成に向けて
大詰めです。
準備時間は余るほどあっても
ギリギリにならないとわからない
問題が山積です。
特に家具選びはなかなか大変です。
既製品にするのか製作家具に
するのか。
しかし悩んだ時には「理念・社訓」
に返ること。
毎日幾つもの決め事があると
妥協に走ってしまいがちですが
ここが踏ん張りどころです。
「想い」は決して裏切らないはず。
細部に私達の「想い」を感じて
いただけたら「よっしゃー(^o^)/」
です。

ロータスライフ新社屋 進捗状況

image/lotus-2015-01-19T08:30:16-1.JPGimage/lotus-2015-01-19T08:30:16-2.JPG








2015年1月18日(日)


さくら介護の鈴木勇樹です。

ロータスライフ新社屋進捗状況ですが、

現在、外壁の塗装が終わり、フロア毎に

内部の軽量鉄骨やボード貼りが行われています。

内部を視察させていただきましたが、

ボードが立ち上がり、区画がハッキリしてくると

図面で見ていた時より、広さや位置関係などが

分かるようになり、家具の置き位置も

再度、考え直したり、といった具合です。

1月末頃には、建物周りの足場やシートが外される予定です。

皆さんに喜んでいただけるよう、よいものを作っていきますので、

今しばらく、お待ち下さい。宜しくお願い致します。

データは語ります

image/lotus-2015-01-18T18:57:46-1.JPG




2015年1月17日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

先日半年ぶりに足圧計で私の足の裏を測定しました。

左側が半年前、右側が現在の値です。

半年前はかかと辺りが赤くなっています。
全身の体重がしっかりと後方にのって
真っ直ぐに立っているのがわかります。

現在はというと、
左前と右後ろが赤くなっています。
左が前に突き出し、右側に体が捻れてしまっています。

年末からコタツを出した為に
横座りになることが多くなっていました。

知らず知らずの内に姿勢を悪くしていたのですね。

このように見せられると納得せざるを得なくなり、
座り方、立ち方、歩き方なども
気をつけていかなければと思います。

接骨院にて測定できますので、
皆さんも気になるようでしたら
気軽に受けてみて下さい(^-^)/

1歳

image/lotus-2015-01-16T19:01:00-1.jpeg

2015年1月16日金曜日


こんにちは
さくら介護のスタッフです。


今週で娘が1歳になりました!

周りの子よりも成長が遅めなので、
まだまだ歩く気配はないですが
ゆっくりと成長していってほしいと思います。


1年は本当早いもので、
産まれた時よりもグンと大きくなりました!

これからも健康で元気に
育っていってほしいです!


娘ちゃん本当におめでとう!!

今日は○○の日

2015.1.16日.金曜日

こんにちは。ロータスライフの鈴木久晴です。

今日は、禁酒の日だそうです。
私は、週に2回ぐらいしかお酒は飲みません。毎日飲まれる方もいるそうですがほどほどに。
お酒を飲んでもお酒に飲まれてしまっては、いけません。
私も気をつけたいと思いま
す。

まだまだ寒い時期が続きます。インフルエンザも流行しています。
体調管理をしっかり今日1日頑張りたいと思います。

でわまた。

そば茶

2015年1月15日(木)

そば茶ってご存知ですか?

私は、初めてきいたお茶の名前でした。

利用者さんが飲んでいました。
その方は、医者から緑茶は、
飲んではいけないといわれ、
そば茶を飲んでいるそうです。
美味しいよ。と

確かに香ばしい香りがして
美味しそうです。

そば茶は、そばの実を原料として、脱皮 焙煎加工したお茶。
そば特有の独特の香味がある。

すごいところは、
健康に良いのに香ばしくて
とても美味しい。
抗酸化物質であるルチンを
大量に含む。
高血圧、心臓病、動脈硬化、
糖尿病、肝疾患などの
生活習慣病の予防
カフェインを含まないので
子供や妊婦さんでも安心
何杯飲んでも胃を荒らす
事がない。

と いいこと づくめの そば茶。
こんなにいいお茶、
一度飲んでみたく なりました。

仲間が増えます


2015年1月14日(水)


昨日から私達ヘルパーステーションにも新しい仲間が加わりました。

ヘルパーの仕事は経験がない、ということですが、笑顔で利用者様宅を訪問しています。

前向きで一生懸命ケアに取り組んでいる彼女を見ていると、ヘルパーを始めた頃の気持ちを思い出します。

「初心忘るべからず」です。

「人に教える」ということは、あらためて自分の業務を振り返ることでもあります。


1月末までにもう二人仲間が増える予定です。

事務所も賑やかになります。


新社屋への移転への準備が少しずつ進められています。

新しい建物に負けない様に…

仲間が増えたと、喜んでばかりではいられません。

スタッフ全員が同じ方向を向き、前に進んでいく様、また気持ちを引き締めていきたいと思います。

no-title

image/lotus-2015-01-13T21:49:06-1.JPG




iPhoneから送信

2015年1月13日(火)


1月に入って一段と寒さが増してきましたね

全国的にも大荒れみたいで雪国は大変です

浜松は雪がない分過ごし易いのかな?

最近接骨院に来られる患者さん達との会話は

決まって『今日も寒いですね〜』が合い言葉

私は寒さが苦手で、家のリビングでは

エアコンとファンヒーターのダブルで使用してます。

ファンヒーターの前は暖かいのでいつも

場所の取り合いです(ー ー;)

誰と取り合うかというと…娘達&チコ(犬)

じぇじぇじぇΣ(゚д゚lll)

娘はわかりますがチコまでも…

こんな歌の歌詞ありますよね〜
『犬は喜び庭駆け回り猫はこたつで丸くなる』

今では室内犬が当たり前で、室内なので

一年中快適に過ごせるから夏の暑さに弱く

冬の寒さにも弱いって事かな〜。

獣医サンも夏は熱中症にならないように

涼しく、冬は寒く無いように部屋を暖める

ように!と言います。

犬も寒いのは苦手なんですね

冷え症は人間だけではないかもしれません

という事で、ファンヒーターの前で暖かい風

に当たるのが大好きなチコでした。

チコの毛が燃えないか心配です(^_^;)

親心と子心


2015年1月12日(月)

代表の伊藤です。
我が家の次男が成人式出席
のため東京から帰ってきました。

誕生の時には元気でいてくれさえ
すればそれで充分と思っていたのが
「這えば立て立てば歩めの親心」

そして
いつかは一緒に酒を飲みたい。
と 夢をみて息子の成長を楽しみに
初めての乾杯に昔のおもい出が
蘇って勝手に感動していた私。

「子を持って知る親の恩」
自分の両親への何とも言い
表せない感謝と謝罪の想いや
息子達にはたくましく生きて
もらいたいという
想いを込めた故河島英五さん
の「野風増」の歌詞を思い出します。

「親孝行したい時には親は無し」
子供達に掛けた分の愛情を親に
返すには既に他界している親に
はせめて朝夕仏壇に手を合わせ
るくらいしかできず。

実は子供と親は一緒に成長
しているのだと考えます。
「子は親の鏡」
子供に自分の欠点を見出したり
します(^ ^)
命を授けてくれた両親と
夢と希望と勇気を与え続けてくれる子供達に心から感謝します。
「本当にありがとう。」

ギックリ腰?





2015年1月11日(日)


さくら介護の鈴木勇樹です。

先日、ひどく咳込んでしまった際に、

背中にピキーッンと痛みが走り、

その後も動くたびにその痛みが続くことがあったので、

旭接骨院院長に診ていただきました。

軽いギックリ腰様の症状とのことで、

施術を受け、テーピングで保護していただき、

湿布をしたので、とても楽になりました。

ギックリ腰と言うと、重い物を持ち上げた瞬間に、グキッ

というイメージが強いですが、

寒くからだが固くなっているときには、クシャミをした時や、

朝一の洗顔をしようとして、両手を上げだ瞬間にもギックリ腰になる

ようですので、お気を付けいただきたいということと、

痛みが出てしまった際には、旭接骨院にて専門家に診ていただき、

適切な処置をすることで治りも早くなりますので、

無理をせず、早めに治療をすることをお勧めします。

優しく先生やスタッフが対応してくれます。

今年は乙未(きのとひつじ)


2015年1月10日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

新年も明けて10日が経ち
世間でも通常の業務が始動して
普段通りの活気が出てきました。

今年は未年です。
十二支では8番目の未、
十干十二支の60年周期では、
32番目の『乙未(きのとひつじ)』になります。

中国では羊は吉祥動物の一つで縁起が良いとされています。
群れをなすところから
『家族の安泰』を表すとされ、
いつまでも「平和」に暮らすことを意味しているそうです。

笑顔の多い年になるといいですね*\(^o^)/*