image/lotus-2015-01-09T18:37:00-1.jpeg

2015年1月9日金曜日


こんにちは。

さくら介護のスタッフです。


毎日寒くなる日々で、
あまり雪の降らない浜松にも雪が降りましたね!



去年の寒い日に産まれた娘も
もうすぐ一歳になります!

この一年間あっとゆうまでした。

娘の成長に嬉しく思いつつも
寂しくなる気持ちもあったりなどします。

娘と一緒に日々成長していきたいと思います!

予防

2015.1.9.金

こんにちは。

ロータスライフの鈴木久晴です。

最近喉が 、いがいがして大変です。多分乾燥が原因だと思われます。
今インフルエンザも流行っているそうです。私は、昨年の内に予防接種をしました。しかし、予防接種をしていてもインフルエンザにはかかる場合もあるみたいです。
なので、まずはうがいと手洗いはこまめに行うしかないです。
私は、マスクをしながら仕事をしています。

皆さんも風邪をひかないように気をつけてください。

ではまた。

no-title

image/lotus-2015-01-09T06:52:20-1.jpg2015年1月 8日(木)

富士山、わかるでしょうか?

1月 3 日 マンションの12階に住んでいる方の訪問に行って来ました。

その方は、一年に一回か二回位しか私は、訪問していないお宅です。

富士山が見える事は聞いていましたが…曇っていたりして なかなか 見る事ができませんでした。

以前は、自宅の玄関を出ると目の前に見えたものだと、 母がよく話していました。
最近は、高いビルが立ったりするので、全くみえなくなりました。

一富士、二鷹、三なすび ではありませんが、 富士山を見ると何だか いい事がありそうな
嬉しい気持ちになりました。

しかし、吹く風は冷たく 身も心も引き締まる思いでもありました。

今年もいろいろなことがあると思いますが、気持ちを引き締め、笑顔を忘れず、仕事をしていきたいと思います。

新年にあたって



2015年1月7日(水)


新しい年が始まり一週間が過ぎ、業務もほぼ通常に戻ってきました。


今年は新社屋の完成に伴う、事務所の移転があります。

新社屋で働くことは、楽しみでワクワクすることであります。


新しいスタッフの仲間も増えてくると思います。
ヘルパーさん達もキャリアの長い方が増えてきました。

ヘルパーさん一人ひとりの力はもちろんですが、力を結集してより力強い事業所を目指していきたいと思います。


そのためには、自分がすべき事は何なのか、前に進んでいくためにはどうすべきなのか…

リーダーとしての「勉強」と「意識改革」と感じています。


まだまだまわりの方から教えていただく事もたくさんあります。

健康管理もしっかりしていきたいと思っています。


今年一年間よろしくお願いします。

これからの一年間

 
 
 2015年1月6日(火)
 
 

明けましておめでとうございます(*^_^*)

今年も皆様よろしくお願いいたします☆

昨年の31日から、お正月3日間で生活リズム

や食生活も乱れ、胃腸が疲れているせいか

今口内炎が3つも出来てしまいました(。-_-。)

水を飲んでも痛くて話す事も辛い状態です

食べ過ぎ飲み過ぎ……。

いつもはあり得ない、おせちやお雑煮、お菓子

ジュースなどがテーブルに並びそれほど

食べてないようで食べてしまったのか(~_~;)

実家へ行けば、これまた色々出てきて…。

七草粥でも食べて胃腸を休めないと

毎年お正月にしか会わない、というか

会えない親戚達との新年会は楽しかったなぁ

また来年会える事を楽しみに、そして

また始まる一年間で自分がどう変わって

いくのか楽しみです*\(^o^)/*







今年の抱負

image/lotus-2015-01-05T08:27:04-1.JPG



2815年1月5日(月)

代表の伊藤です。
明けましておめでとうございます。
いよいよ2015年のスタート。
接骨院は今日が仕事始めです。

今年は今まで培ったものを
しっかりと表現していくこと。
また、様々な現象から物事の
本質、真実を見極める力を
養うこと。

「表現力」と「心眼力」を
今年のテーマとします。

今年1年を悔いの残らないよう
ロータスライフ一同、
充実した1秒1秒を積み重ねて
いきましょう。

2015年の抱負

 
 


2015年1月4日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

2015年は弊社ロータスライフにとって大きな節目となる年になります。

ひとは石垣、ひとは城、ひとりひとりの力を合わせ、

ロータスライフ新社屋の事業を盛り上げていきたいと思います。

会社理念の自己を研きにもあるように、

ひとりひとりの力も研いて力をつけなければ、

合わせても本当の意味で力にはなりません。

これから、新しいスタッフも増えることと思います。

常にロータスライフ会社理念、社訓をお手本となるよう実行し、

対外的にも内部においても、部長とて、

恥じない生き方をしていきたいと思います。

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

扉を大きく開けて

image/lotus-2015-01-03T19:46:11-1.JPG




2015年1月3日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

本年はロータスライフにとって
新しい事にチャレンジする年になります。
そこで私の今年一年の抱負は、
私自身へ鼓舞する気持ちも込めて
『克己』。
・未知へのチャレンジ
・己にかつ

・弱味を強味に変換する

・新しい自分を発見する

新しい事にチャレンジする会社と共に
成長していける自分を作る事だと考えます。

扉を大きく開いて飛び出して行きたいですね(^o^)



今年も

 
 
 
2015.1.2.金

明けましておめでとうございます。
ロータスライフの鈴木久晴です。

昨年は仕事にプライベートに色々と大変な時期でした。
今年は自分のなかで、変化をつける年にして行きたいと思います。
そして前を向いてしっかり頑張りたいと思います。

二月には一つ歳をとることになります。

今年も宜しくお願い致します。

 
 
 

お正月


2015年1月2日金曜日


あけましておめでとうございます!

今年も宜しくお願い致します。



今年は元旦から寒波が来てるそうで
浜松も雪が降りましたね。

皆さんも風邪を引かないように
気をつけてお過ごしください。




ちゃんと目標もたてて
今年も頑張りたいと思います!

2015年にあたって

 
 
 
2015年1月1日(木) 
 

明けましておめでとうございます。

一年の計は、元旦にあり。
といいます。

計画は、年の初めである元旦に
たてるべきであり、物事を初めるにあたっては、最初に
きちんとした計画が大切
という事です。

今年は、新しいスタッフ 仲間も増え、新社屋の完成と、
楽しみでもあり、楽しみでもあり、不安でもあります。

いつもとは違う環境の中での仕事。ケアに支障がないよう気をつけていきたいと思っています。

健康面ですが…あちこちに支障がでてくるお年頃。
早寝 早起きをして、
姿勢が悪く、おばあちゃんみたいな歩きかた?といわれます。
背筋を伸ばし、踵から歩くよう
心がけていきます。

今年もよろしく お願い致します。



一年間ありがとうございました。

2014年12月31日(水)


2014年最後の日になりました。


今年一年を振り返ると、私もやはり「感謝」の一年でした。


ヘルパーの皆さんへ

心温かいケアをありがとうございました。

無理なお願いも快く引き受けてくれてありがとうございました。

疲れた顔をしていると、「無理しないでね〜」「できる事あれば、言ってね!」

ヘルパーの皆さんの笑顔と優しさにとても助けられました。

一年間お疲れ様でした。ありがとうございました。


ご利用者様にもお礼申し上げます。

ケアをさせていく中で、いろいろと勉強させていただきました。

人生の先輩としてのお話も聞かせていただきました。

そして何よりも「助かったよ」「また来週待ってるね」

利用者様の言葉で「また頑張ろう」と 力をいただきました。

ありがとうございました。


スタッフの皆さんへ

いつも私の失敗も何気なくフォローしてくれてありがとうございました。

いつも笑顔で励ましていただいた社長をはじめスタッフの皆さん、私の気持ちを理解して、温かい気持ちで一年間支えてくれた仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。

一年間お疲れ様でした。ありがとうございました。
また来年も頑張りましょう!


そして陰ながら応援してくれた、家族にも

ありがとうございました。



また来年もよろしくお願い致します。

接骨院仕事納め

 
 
 
 
 2014年12月30日(火)
 
 

 今日は旭接骨院の仕事納めでした。

年末で忙しいのにもかかわらず、来て頂いた

患者さん達に一年のご挨拶をする事が

出来ました(*⌒▽⌒*)

毎年思う事ですが一年はあっという間ですね

多分…私生活や仕事で悩んだり、くじけたり

泣いたり、笑ったりと色々な事があったと

思いますが振り返ると、私は皆さんに

支えられて応援して頂いた一年だったと

思います。(T_T)

こんな私の事を信じて頼ってくれた

患者さんやスタッフ!

いつも応援して下さる先生に感謝です!

ありがとうございました(*^_^*)

☆来年また皆さんの笑顔がみれますように☆
良いお年を〜!(^^)!

 
 


 

1年を振り返って

 
 
 

2014年12月29日(月)
 


代表の伊藤です。
今年も残すところあと2日と
なりました。

今年ほど「感謝すること」を
勉強させて頂いた年は
ありませんでした。

この1年間本当にありがとう
ございました。

来る2015年も「異体同心」
を胸に前進していきましょう。

 
 






 

冷え症についてB




2014年12月28日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

本日は冷え症についてまとめの、冷え症を改善するには、

についてお話しさせていただきます。

冷え症について@、Aでお伝えしたように、

冷え症とは?なぜ冷えるのか?は知っていただけたことと思います。

では、冷え症を改善するにはどうしたら良いのでしょう?

ヒントはからだの熱産生はどこでつくられるかにあります。

第一に、からだの熱産生をつくる骨格筋を動かし熱をつくること。

運動をしましょう、ということです。

何も、激しいスポーツを勧めているわけではありません。

日常的に無理のない範囲でからだを動かす習慣をつけ

筋肉を使用することで、熱をつくりだしやすいからだになります。

脂肪は冷えるので、そういう意味では、ダイエットや

筋肉を鍛える(つける)ことも必要であります。

第二にからだの熱産生をつくる内蔵を温めること。

肝臓、腎臓を温める為に、腹巻きも効果的です。

腹巻きをするのであれば、化繊の物ではなく、

天然素材のものが良いでしょう。

腹巻きプラスホッカイロなどでお腹と背中を温めるのも良いです。

また、季節の旬の食材を摂ることで、

食材のもつからだを温める効果を受けることができます。

また、食べ過ぎもよくありません。

内蔵に血液が集中して、末端の血液が少なくなってしまいます。

暴飲暴食を控え、腹八分にとどめる。

冷え症を改善するには、日常生活を見直すことが必要です。

生活習慣病とも関係があるので、冷え症を改善することで

これらのリスクを減らすことが期待できます。

冷えは万病の元、日常生活を見直して、健康を大事にしていきましょう。

ロータスライフ感謝会


2014年12月27日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

本日は年末の恒例行事
ロータスライフの感謝会です。

夏の感謝会と冬の感謝会がありますが、
今日は一年の締めくくり冬の感謝会になります。

有限会社ロータスライフの営む旭接骨院は
平成3年7月に開業しました。
今日まで続けてこられましたのも、
地域の皆様に支えていただいたからこそです。
平成16年11月に法人格を取得し
有限会社ロータスライフを設立しました。
平成17年3月には訪問介護事業に参入し、
さくら・介護ステーション浜松中央を開きました。

これまで様々な困難を乗り越えてこられましたのも、
スタッフの皆様が
どんな時も前向きに
どんな事もひるまずに
何事においても一生懸命な姿勢で取り組み
一緒に歩いてきてくれたからこそです。

あらためて皆様に心からの感謝を申し上げます。

来年平成27年4月には
ロータスライフビルが竣工され
新しくデイサービスも始まります。

有限会社ロータスライフに
新しい一ページが加わります。

地域の皆様に愛されるロータスライフに、
地域に貢献させていただくロータスライフに、
なりますように。

これからも精進を続けてまいります。
一年間ありがとうございました。


2014年12年26日金曜日



こんにちは。

さくら介護のスタッフです。


今日娘が初めて熱を出しました。

湿疹もなく突発性ではないとのこと、、

咳も鼻水も無いので風邪でもないとのこと、、

ただの熱と言うことで、
漢方と解熱剤を貰ってきましたが
早く良くなるといいです(´・_・`)

今年も

2014.12.26.金
こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。

皆さん昨日のクリスマスはどんなクリスマスをお過ごしになられましたか?
私は、夜まで仕事だったのでローストチキン買って食べながらクリスマスを過ごしました!
それはさておき、

今年もあと一週間ですね!
今年はプライベートに仕事にいい経験をさせて頂いた一年でした。
残りわずかな今年を体調管理しっかりしてよい年が迎えれるようにしたいと思います。

でわまた。

no-title

image/lotus-2014-12-26T06:08:08-1.jpg来年も

2014年12月25日(木)

2 3日前の天気の良い日
利用者さんと買い物へ行く機会がありました。
雲一つないとても良い日でした。
今日は、日本晴れだね。と
利用者さん。
道端に咲いていた すいせん にきずき
立ち止まりました。
こういう色をしているんだね、と
聴くとデイケアで すいせんの
絵を塗る事があり、色がどうなっていたか はっきり覚えていなく だいたいで塗ったけど
こうなって いたんだね。と
色は、はっきりと 別れていて、 確かに そうでした。
私もなんとなくは、解っていても 改めてきかれると?
本物を見れてよかった。と
私も。
すぐ側に大きな 桜の木がありました。
まだ蕾などなく 寒さを じっと
我慢している様子。
来年になり桜の花が満開になった頃、また 来ましょうね。
と 約束をしました。
短い時間でしたが、久しぶりに
外を歩き、とても すがすがしい気分に させていただきました。ありがとうございました。
来年も この道を一緒に歩きましょうね。

クリスマスイヴに思うこと

image/lotus-2014-12-25T02:04:18-1.jpg


2014年12月24日(水)


今夜はクリスマスイヴです。

我が家は子供達が成長し、数年前からクリスマスツリーを飾ることもなくなりました。

長女が家を離れ、下の娘も来年の春には家を出ることが決まりました。
もしかしたら、子供とクリスマスイヴを過ごすのも最後かも…です。


街はクリスマスのイルミネーションで飾られ、クリスマスソングが流れ、今日は子供だけでなく、皆がワクワクし、心温まる日ですね。

家族でクリスマスを温かく過ごすことができる幸せ、この日常を当たり前のことと思わない様に… と思います。



今年もあと一週間になりました。

おかげ様で1月からの新規のお仕事をいくつかいただいています。

この一週間は、今年一年間を振り返り、新しい年を迎えるための準備の一週間になります。

2015年をどんな年にしたいのか、明確な答えを出せる様、意識して過ごしたいと思います。

2014年12月23日(火)


今日は仕事が休みという事で、

娘とショッピングに行きました!

私の買い物ではなく娘の買い物に(*^_^*)

階を行ったり来たり、隅から隅まで歩き

欲しかった物を買って満足げでした。

その帰りにランチをし、会計の時に

『ご一緒ですか?』…ん??

親子ですから当たり前の事だと思いますが…

娘と顔を合わせてしまい(^_^;)ました

もしかして、親子に見られなかったのかな?

私は嬉しい事ですが娘は微妙そうな(^_^;)

とにかく今日は歩き疲れましたが

2人の時間があった事に感謝です(^_-)-☆

朔旦冬至(さくたんとうじ)

image/lotus-2014-12-22T20:12:51-1.JPG



代表の伊藤です。

今日は「一年中で最も昼が短く夜が長い日」と言われる冬至ですが
今年の冬至はタダの冬至では
ないようです。

19年に一度しか訪れない
新月と冬至が重なる特別な冬至で
「朔旦冬至」と呼ぶそうです。

冬至は日照時間が
どんどん少なくなり、太陽の
エネルギーが極限まで弱まり
冬至を境にまた昼の時間が
どんどん長くなり太陽の
エネルギーが大きくなっていく
ことから古来から冬至は
太陽が復活する日、すなわち
「復活の日」とされてきました。

月は満月からどんどん欠けていき
1度姿を消した後、新月で復活し、
満月に向けて満ちていきます。

太陽の復活の日「冬至」
と月の復活の日「新月」が重なる
「朔旦冬至」は、非常におめでたい日だとされて日本でも
昔から祝われてきました。

「朔」は新月を「旦」は
昇る太陽を表しています。

また、冬至にカボチャを食べるのには中風(脳卒中)や風邪をひかない
とか金運を祈願する意味が
あるようです。
緑黄色野菜の少ない冬に
カロチンやビタミンの多く
含まれるカボチャを食べて
風邪などへの抵抗力をつけようと
した先人の知恵だといえます。

冬至に付きものの「ゆず湯」も
寿命が長く病気にも強い柚子の木
にならって柚子風呂に入って
身体を温めて無病息災を祈る
風習になったといえます。

昨日の鈴木部長のブログにも
ありますように先人達は
寒い冬をどうしたら健康で
生活できるか、
「冷えは万病のもと」だと
経験から学び、後世に伝える為
に慣習化したのでしょう。

私たちロータスライフも
「冷え症対策」をテーマに
取り組んでいます。
先人達の教えをしっかり
受け継いで後世に残せるよう
ますます勉強していきます。

冷え症についてA





2014年12月21日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

本日は前回に引き続き冷え症について少しお話しさせていただきます。

前回は冷え症とは、というところをお伝えしましたが、

今日は、なぜ冷えるのか?についてお話しいたします。

冷える原因として、現代の生活が大きく関わっています。

一つは、冷暖房完備の生活により、人間の生理機能の

体温調節機能や発汗などの機能が使われない環境になってしまったこと。

また、科学、技術の進歩により、からだを動かす機会が失われ、

慢性的で総体的な運動不足により、熱産生がなされないこと。

旬な食材に限らず、一年を通して色々な季節外れの食材が

簡単に手に入ってしまい、食べられること。

さらに、食材に溢れ、食べ過ぎてしまう傾向にあること。

様々なストレスにさらされ、自律神経が乱れてしまうこと。

他にも、締め付けのきつい下着の着用があったり、

身につける衣類の繊維が化学繊維のものが非常に多くなったこと。

一般的な生活を送っていれば、なんだかすべてのことが、

該当してしまいそうなことばかりではないでしょうか?

例えば、旬な食材などは夏にはからだを冷やすように、逆に

冬旬の食材にはからだを温める効果のあるものが多かったりするものです。

50年前の平均体温より、現在は0.7℃下がっているとのこと、

便利で快適な生活を手に入れたことで、冷えのリスクは非常に上がっています。

では次回、冷え症を改善するにはどいしたら良いのか?

お話しさせていただけたらと思います。

富士山

image/lotus-2014-12-21T09:30:15-1.JPG




2014年12月20日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

先月亡くなった叔母の四十九日の法要のために、実家の宇都宮に行きます。

快晴の空の下、新幹線から見える富士山は
とても美しい姿を現してくれています。
写真に撮ると小さくなってしまいますが、
肉眼で見ると目の前にそびえ立つようです。

日本人は富士山に対して造詣が深く、
また神聖な気持ちを抱いていますね。

富士山の守り神、木花咲耶姫をふと思い出しました。
天照大神の孫である天孫瓊瓊杵命の妻であり、
大山祇命の娘である木花咲耶姫は
大変美しい方であったそうです。

また美しいだけではなくて、
信念を貫かれた心の強い方でもありました。

身の潔白を証明するために、
天津神の子なら何があっても産まれるはずと
自分の居る産屋に火をつけ無事に出産をしました。
この時に三柱の御子をお産みになりました。
三番目の御子、彦火火出見尊は神武天皇の祖父にあたります。

木花咲耶姫命を祀っている浅間神社は全国にあります。
火中出産の説話から火の神として祀られていますが、
総本山の富士山本宮浅間大社の社伝では、
水の神として噴火を鎮めるために
富士山に祀られたとされています。

木花咲耶姫命は、
妻の守護神、安産の神、子育ての神、酒の神として
信仰を集めています。

RSウイルス感染症



2014年12月19日金曜日



今年もRSウイルス感染症が猛威をふるっている様です。


RSウイルス感染症とは
A:respiratory syncytialの略で
医学用語で呼吸器合胞体と訳されます。RSウイルスとは呼吸器に感染するウイルスなので、
このような名前が付けられています。


2歳までには100%が一度はかかるとされていますが、
重症化するとまれに肺炎などを引き起こすことがある様です。


大人は重症化することがほとんどなく、
軽い風邪としての症状ですみ
風邪として診断されることが多いようです。


ワクチンなどの予防接種がないので、
手洗いうがい、除菌などの対策が必要です。

家庭内で広げないように対策しましょう!

初雪

2014.12.19.金
こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。

急激に寒くなり、体調管理がなかなか難しいです。
浜松では初雪も見られ、冬が来たなと感じてます。
朝方は路面凍結もしてて、私はほぼ毎日運転するのですが、ちょっと怖かったです。浜松ではまず、スタットレスタイヤは必要ないので。
これからも、年末に掛けてまだ雪は降るのでしょうか、ちょっと心配です。
寒い寒い毎日ですが、健康に気をつけて、今年あと残りわずか過ごして行きます。

でわまた。

ご近所

2014年 12 月 18 日(木)

先週の日曜日、町の清掃がありました。年に一回か二回、
落ちているゴミや街路樹の落ち葉などを30分〜1時間掃除しています。今の時期はいちょうの落ち葉がほとんどです。

今年は、二回あった防災訓練、
月に一度の廃品回収など町の
行事があます。

普段、仕事をしているので
なかなかご近所の方との
交流がなく、こういう機会を
大切にしています。

参加する人は、毎回決まっています。私は若い方で、50歳台〜
80歳台の方がほとんどです。
最近まで86歳になる母も参加していました。

作業をしながら、いろいろなね
お話をします。家の事、ご近所の事…などなど たわいのない
話しですが またねと 別れるで
話しをしてある分、道で会うと笑顔で挨拶ができます。

何かの時には ご近所の方に
助けてもらったり、協力したりと これからも行事には参加してご近所の方の交流を深めていこうと思っています。

お礼


2014年12月17日(水)


先週末から声の調子が悪く、ケアをヘルパーさんに、業務を職員の方に代わっていただきました。

ケアをこころよく引き受けてくれたヘルパーさんには、感謝の気持ちでいっばいです。

ありがとうございました。

この一週間は感謝の一週間でした。

そんな時、新聞のコラムが目に留まりました。

コラムを書いた方が、お世話になった先輩に言われたそうです。

「人に会ったら、この人に何かお礼を言うことはなかっただろうか、と思いなさい。小さいことでも何か思いだしたら、はきはきと『いつぞやは、〇〇をありがとうございました』と言いなさい」

コラムを書いた方はこの教えを忘れないようにしているそうです。

私も一日の内に何人もの方とお会いします。電話でお話する方もいます。

人に会ったら、

「何かお礼を言うことはなかっただろうか」

と思う習慣を身につけたいと思います。

2014年12月16日(火)

image/lotus-2014-12-16T21:56:15-1.jpg
仕事を終え帰宅すると、玄関に

☆クリスマスツリー☆が飾ってありました。

リビングに行くと、クリスマスの飾りが

飾られていました(*⌒▽⌒*)

姉(中学1年)がまだサンタさん…

来てくれるのかなぁ〜?とつぶやき

妹(小学6)がもう来ないんじゃない?と…

話していました。(^_^;)小さい頃は必死に

サンタさんに頼む物を聞き出し、何とか手に
入れ夜中、枕元に置いた事です。

いつしか疑うようになり、サンタって…

子供達は気付いているとわかっていても

やはり親心として演出はしてあげたい!

と思っています(*^_^*)

でも何を欲しがるのか(>_<)

新しい仲間


2014年12月15日(月)

代表の伊藤です。
12月1日もブログを担当させていただいて「挨拶」をテーマに「今年もいよいよあとひと月です」からもう半月が過ぎ師走を実感しています。

本日から接骨院に新たな仲間が加わりました。
来る新生旭接骨院のスタッフとして理念・社訓をしっかり理解して実行できるよう研修期間で大きく成長していただきたいと願います。

冷え症について@



2014年12月14日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

現在、建設中のロータスライフ新社屋で

新たに事業展開の準備をすすめているデイサービスですが、

サービスのメニューのひとつとして、冷え症に着目をしています。

弊社ロータスライフの運営母体の旭接骨院は、

全国冷え症研究所の浜松分院として、

冷え症について、研究、改善の指導をしています。

そこで培った知識や経験、ノウハウを

デイサービスに活かし、健康にアプローチしていければと考えています。

では、冷え症とは、どのようなものなのでしょうか?

元々、人間の起源は、南の発祥と言われています。

そういう点では、暑さには対応出来ても、寒さには弱い

寒いのが苦手というレベルではなく、

体内の白血球の働きが弱くなり、免疫力が低下します。

冷え症の定義は様々ありますが、

常温の状態で安静にしていて20分から30分で

手先・足先の冷えを感じる状態であることや、

午前10時の体温が36,5℃以下であることが目安になります。

では、冷えると何が悪いのでしょう?

体温が1℃下がると基礎代謝が12%下がります。

体温が1℃下がると免疫力が30%下がります。

体温が1℃下がると、新陳代謝が悪くなり、

細胞の生まれ変わりが遅くなり、老けて見えるようになります。

他にも、自律神経の乱れを引き起こしたり、

内臓の働きも悪くなり、腸や肝臓、腎臓の働きも悪くなります。

このように、冷えは万病の元と言えるのです。

次回は、何故?冷えるのか?どのようにしたら良いのか?

お話できればと思います。

私自身も引き続き、冷え症について、学んでいきます。