上級店長


2014年12月13日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

先日、一回り大きくなった;^次男の成人式用スーツを作りに、
全国展開している洋服メーカーに行きました。
浜松で作りたかったのですが、
学校の関係で帰って来られないというのでこちらから出向き、
学校の近くの渋谷店で作ることにしました。

何人かいる店員さんの中で、
たまたま私達の担当になった方は
優しい語り口調と笑顔が印象的です。
嫌味のない薦め方と豊富な知識に感心しました。
時にご自分の家族や故郷のご両親のこと、
次男のやっていたスポーツのこと、
これからの就職活動のこと、
私が浜松から来たことを受けて浜松に関する話題、
洋服の販売にはおよそ関係がない話しまで、実に一時間半くらいをかけて対応してくれます。
見たところ三十代後半の方のようですが、
話題の幅が広く、内容の引き出しの多さにもびっくりしました。

スーツの薦め方は話題の中から読み取った情報で、
予算内で収めるのはもちろんのこと、
好みや使用頻度、状況に応じた活用方法なども考えて、
一番目には上質で高そうなもの
二番目にはそれと比較できるような少し見劣りするもの、
そして三番目に好みであろうと思われるものを出してきました。
予算や次男の好きなタイプが正に当てはまり納得して購入しました。

対応してくれた始めのうちにいただいた名刺をふと見ると、
そこには上級店長とありました。
全国でも激戦区の渋谷を任される店長さんは
やはりただ者ではなかったと感心しました。

学ぶべきことがたくさんあった買い物でした(^-^)/

今年の一文字

2014月12月12日金曜日

今年の一文字は「税」になりましたね。

今年は税金が8%に上がったりとしたので、「税」になったんですね。

去年は「輪」でしたね。


今年も残り約1ヶ月ですね。

毎日寒いですが、
風邪を引かないように生活しましょう!

選挙

2014.12.12.金曜日
こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。

今週日曜日、衆議院総選挙がありますね。
皆さん投票には行かれますか?

今回の選挙は3投票だそうです。
誰に投票すれば良いのか、まだ決まっていません。
せっかくある選挙権なので、投票までに決めて当日投票に行きたいと思います。
皆さんも、是非投票へ行きましょう。

でわまた。

赤電

2014年 12 月 11 日(木)

赤電をご存じですか?
浜松市を南北に走る遠州電車。
浜松市中区の新浜松駅と同市
天竜区西鹿島駅を結ぶ遠州鉄道
西鹿島線という通称のほか、
赤い電車が走ることから
赤電 ともよばれています。

実家のすぐ側を走っていた為、毎日カンカンという信号機の音を聞いていました。
毎日きいていると気にならないくなり、電車が通っている事も
忘れていました。
はーまつ 行って来ると行って
乗っていました。夏は天井で扇風機が回っていました。
昔は、馬込駅でスイッチバック
…一度戻ってまた進む という
場面があり、小さい頃は とても不思議に思った事を思い出します。

その赤電も製造から40年余りを経た車輌27号が来年2月、老朽化に伴い廃車されることになりました。走行距離は、地球約
50周分に当たる202万キロ。

毎年秋には、トレインフェスタ
冬には、冬の蛍のイベントも
あります。

しばらく赤電に乗っていませんでしたが、久しぶりに赤電に乗って実家に帰ろうかな…と

風邪


2014年12月10日


街もすっかり冬の景色に代わってきました。


先週末に少し喉の痛みがあったのですが、

先程夕方の6時くらいから、声の調子が悪く、喋れば喋るほど声が出なくなってきました。

熱もなく、身体のだるさもないのですが…

「声が出ない」「どうしよう〜」

油断をしてしまいした(>_<)

とりあえずうがいをして、
生姜をすって、紅茶に入れて飲みました。

喉が落ち着いてきました。

今日は早めに休むことにします。


12月になり、冷え込みも厳しくなってきました。皆さんも気をつけて下さいね。

no-title


2014年12月9日(火)

ここ最近、本を読む事が多くなりました!

特に健康の事、身体の事!などの本で、

週一回は本屋さんに行っています(^_^;)

手に取っては少し読み…という感じで

結構な時間入り浸っています(>_<)

興味深い本だと何冊も欲しくなって

しまうので、迷ったあげく購入しない事も

しばしば…。先週は中古本を取り扱っている

本屋さんに行って来ました。

中古本だけにとても安く購入する事ができ

助かりました(^o^)

その本は『腸』についての本です。

『腸』には70%の免疫がつくられていて

第2の脳といわれる程で…など読んでいくと

生活習慣を改め直さなければいけない!

と思いました。寒いこの季節まず身体を

冷やさないように気を付けて行こうと

思います

影なる努力

image/lotus-2014-12-08T19:02:32-1.JPG



2014年12月8日(月)

代表の伊藤です。

先日ある本に『タマネギおばさん
こと黒柳徹子さん』の事が
書かれていました。

彼女がレギュラー出演している
『世界不思議発見』では
1週間前に次の収録テーマを
出演者全員に伝えるそうです。

黒柳さんはテーマを伝えられると
図書館で資料を探したり
事務所のスタッフに頼んで書店で
関連の本を探してもらい
平均して毎週5、6冊の本を
読んでいるそうです。
黒柳徹子さんは『徹子の部屋』の
収録をはじめ、舞台やユニセフ活動
などでとても忙しい毎日を
送っています。
しかし、どんなに忙しくても
その事前勉強は欠かしたことが
ないそうです。
結果、驚異の正解率。

もはや当たり前のこととして
勉強を続けられているのです。
面倒なことでも習慣に
してしまえば案外当たり前に
できてしまうものです。
「忙しい』とは他人が思う事で
黒柳さんは自分自信「忙しい」
とは感じてはいないでしょう。
「本当に忙しい人」は
それが当たり前になっているので
「忙しい」とは言わないはずです。
時間の使い方、いわゆる
時間管理能力が優れているの
だと思います。

以前ある居酒屋チェーンの
会長さんの話で「120%の
努力を1年続けるとそれが
当たり前になり更に
120%の努力を続けると
5年後には2倍の力
になる」と。

クイズ番組の出演をきっかけに
自ら調べ、自らの糧にしていく。
その好奇心、向学心、真摯さ、
時間管理能力には尊敬します。

世の中で活躍されている人は
他人の目には触れないところで
さまざまな努力をして物事に
取り組まれているものです。

法多山の厄除だんご

image/lotus-2014-12-08T00:30:31-1.JPGimage/lotus-2014-12-08T00:30:32-2.JPGimage/lotus-2014-12-08T00:30:32-3.JPG


















2014年12月7日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

袋井の法多山、静岡県西部エリアにお住まいの方は

聞いたことはあるお寺かと思われます。

法多山 尊永寺は高野山真言宗に属し厄除観音として知られており、

遠州三山のひとつに数えられ初詣や

様々な祈願の御祈祷などで訪れることもあるかと思います。

法多山名物と言えば、『厄除だんご』

五本の串が並んだ上にあんこが付いていて、と、

イメージがあると思いますが、

実は、『みたらし団子』があるって

皆さん知っていましたか?

かなり、レアなお団子で、期間限定・数量限定で販売しています。

11月29日〜12月7日までの間販売していたみたいですが、

10時開店で11時に行った時には、

すでに完売‥‥

数量限定って何箱くらいだったのでしょうか?

みたらし団子は残念でしたが、

境内の紅葉は素晴らしく、清々しい気持ちになれました。

また機会があれば、レアな厄除だんごに挑戦してみたいと思います。

野菜使いのnew常識

image/lotus-2014-12-06T19:22:26-1.JPG




2014年12月6日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

時々友人に誘われて野菜教室に行っています。

そこでは旬の野菜情報や
知っているようで知らない
野菜使いの常識などを教えてくれます。

『冬』……

動物と同じで人間の体も軽い冬眠状態になっています。
新陳代謝が悪く、消化酵素の働きが鈍りがちな季節です。
食物繊維を多く含むゴボウ、
体を温める作用のある大根・白菜が旬です。

安全に食べるための下ごしらえとして
ブロッコリーは塩水に浸して振り洗うと
虫や残留農薬の除去になります。
白菜は旬以外の時期の物は農薬使用度が高いので、
外葉一枚捨てて流水洗いをすると良いです。

意外だったのは、
お湯で洗うと野菜の汚れや虫などが取れやすくなり、
野菜も元気になるそうです。
気をつけるのが温度で、
48℃以下で洗うのがポイントです。
野菜の中の酵素が一番活発に働く温度です*\(^o^)/*

冬の間に不足しがちなビタミンCは
ミカンなどでたっぷり摂り、
元気にこの寒い冬を乗り切りましょう(^-^)/

寒さ



2014年12月5日金曜日


こんにちは。

さくら介護のスタッフです。


雨の日が続き、急に寒さが増しましたね。

12月に入り、冬の季節が本格的に来ましたね。


昼間はまだ暖かいので暖房器具は必要ないですが、
朝と夜はエアコンなどに頼ってしまいます。

乾燥などもあるので、
風邪には気をつけたいですね!

今年も残すところ1ヶ月なので、
やり残したことが無いように心がけたいです。

今年も

2014.12.5.金曜日
こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。

1日1日、日がたつにつれ寒くなってきましたね。
寒さに負けず劣らず日々仕事に励んでいます。
今年も残りわずか、今年は仕事にプライベートに、色々大変な時期でした。
これから先も色々大変だと思いますが、乗り越えていけるよう頑張りたいと思います。

でわまた。

マスキングテープ

2014年 12 月 4 日 (木)

マスキングテープってご存じですか?

指で簡単に切る事ができ、
ガラスや紙など、どんな物に貼っても綺麗に剥がせるのが特徴です。

デザインの種類や使い道の
アイデアも広がっています。

マスキングテープは、今から
約90年前のアメリカで、
車に色をぬるときに色をつけたくない部分に貼ってかくすための物として発明されました。
マスキングは かくす という
意味。
しっかり張れるのに、のりを
残さずはがせるのは、車に
傷ができたり、色がはげたりしないための工夫だったのです。

そんな地味な仕事道具がおしゃれな文房具に変わるきっかけは
2006年。
東京都内の女性グループが、
貼り方によって新しい楽しみ方ができることにに気付き、
マスキングテープを作っている
会社に 新しい色を と提案したのです。

2008年に初めて20色のセットが発売され、その後はさまざまなデザインが次々に登場しました。
ラッビングや部屋の飾りにしたり、カレンダーやアルバムに
貼ったり、工作の材料にしたり、クリップや瓶に貼ったり、
余白をいかして…。
使い方もさまざま。
私は、冷蔵庫を開けて いちいち賞味期限を確認しなくても いいように 食品に賞味期限の日付を書き 人目でわかるようにしています。

切って 貼って はがして またはれる。
とっても便利なマスキングテープ。
使う人の数だけ使い道があるマスキングテープ。

いろいろ試してみて下さい。

チーム



2014年12月3日(水)


先週末、ケアマネさん、デイサービスの方、訪問介護事業所の方との親睦会がありました。

数年前に認知症の女性の方のケアで知り合いになりました。

ケアマネジャーさんを中心にデイサービス、2ヶ所の訪問介護事業所でケアに入り、女性の自宅での生活を支えていました。

認知症の方ゆえ、驚く様な言動もありましたが、今となっては笑い話です。

約二年間ほど、ケアに入らせていただきましたが、後見人が決まり、あっという間に施設に入所されました。

大きな事故もなく、施設に入所された時はほっとしたと同時に寂しく感じました。


「介護」はケアマネージャーさんを中心にご家族、主治医、訪問看護婦さん、デイサービス、私達ヘルパーの訪問介護事業所など、時には安否確認をしてくれる配食弁当の業者の方、またはご近所の方が、その方が住み慣れた自宅で生活が続けていける様に支えています。

それはその方のために、それぞれが自分達の役割を果たす、ひとつの「チーム」です。

「チーム」は単に人が集まった「グループ」とは違います。

共通の目的、達成すべき目標を持ち、その目的に向かって進んでいきます。


これからも他事業所の方々とチームを組んで、ご利用者様が安心して生活していただける様、お手伝いさせていただきます。

2014年12月2日(火)


12月に入り今年も後少しとあっという間

の1年でした。来年には新生ロータスライフ

になるという事で、身が締まります。

ロータスライフに勤めて4年目になりますが

初めは仕事を覚えるのに無我夢中でした。

仕事を覚えていくうちに、私も患者さんの為
に何かしたい!という想いでリンパセラピスト
の資格を取りました。人の為に何かしたいと
いう強い想いになったのは初めて!?だったの

かもしれません。ロータスライフ(旭接骨院
に勤めていなかったらこの資格は取ろうと

思わなかったかもしれません。そして

今年は巻き爪補正士の資格を取らせて頂き

施術をさせて頂いてます。

ロータスライフに入社してから私は色々な

事を学び、経験しました。

自分が想っている事、考えの違い、常識が

崩れ落ち自分を見失う事もありましたが

強い心を持ち自分らしさを大切に

ここ(旭接骨院)にいる意味を改め直し

ロータスライフの社員として

皆様の為に頑張ります(*^_^*)

始め良ければすべて良し

image/lotus-2014-12-01T13:16:03-1.jpg



2014年12月1日(月)

代表の伊藤です。
「挨拶は人間関係の入り口」
と言います。
職場でも近所でも学校でも挨拶は
どんな場面でも行われます。
挨拶をすることから相手との
関係が始まります。
「人の第一印象は3秒で決まる」
と言われます。
挨拶1つでどんな人間関係を築きたいかがすぐに相手に伝わります。
その後の人間関係を円滑にするのか
この入り口でつまずいて相手に
悪い印象を持たれるか。
挨拶はとてもとても重要なコミュニケーションの基本中の基本なのです。

挨拶をすると言ってもやはり心が
こもっていないと相手の印象は悪くなります。
うつむいて目をそらして暗い声で
「おはようございます」
と言うのと笑顔で目を見て明るい声で「おはようございます」と
言うのとでは全然印象が違います。
心がこもっていれば無理に作らなくても自然と笑顔で目を見て明るい声の挨拶になります。

心を込めるというのは
例えば「あなたと良好な人間関係を
築きたい」あるいは「今日もよろしくお願いします」という心で
挨拶をすることです。
このような心を込めた挨拶は
相手に必ず伝わります。
特に挨拶はどんなに会話が苦手
な人でも心掛け1つですぐに
改善できるコミュニケーション
手段です。
挨拶の「あい」には心を開くという意味、「さつ」にはその心に近づく
という意味があるそうです。
要するに挨拶とは自分の心を
開くことで相手の心を開かせ
相手の心に近づいていくという
ことです。

ロータスライフは接骨院と介護を
運営している会社です。
全て「人」と関わらせていた
だくお仕事です。
社訓にもありますように
「想い、笑顔、言葉」で「仕事」
をさせていただいて「あなた」
を幸せにします。
そしてその報いで「私たちは
皆共に幸せになるのです」
結果、「ロータスライフの追求」
を実現できると考えています。

今年もいよいよあとひと月です。
来年に向けて良いスタートが
きれるようロータスライフ
の社員、スタッフ全員で
「挨拶幸せ運動」を実行していきましょう。

ロータスライフ新社屋 進捗状況

image/lotus-2014-12-01T01:07:47-1.JPG







2014年11月30日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

ロータスライフ新社屋の進捗状況ですが、

現在は、鉄骨が4階部分まで組み上がり、

建物の全体像が立体的になってきました。

図面で今まで見ていたものと比べ、実際目の当たりにすると、

イメージしていたよりもずっと大きく感じます。

工程予定では、年内中には、外壁まで出来上がるようです。

着々と作り上げられる新社屋。

まだまだ、内装のことなどハード面でも、

決めなければならないことはたくさんありますが、

ひとつひとつ想いを込めて創り上げていこうと

改めて決意を固めました。

昨日も白都建設の関係者の方、工事関係の業者の方、

デザイナーの高城様も東京に戻る新幹線の終電の時間まで、

お付き合いいただき、ありがとうございました。

必ず良いものを創り上げたいと思います。

皆さま、今しばらくお待ちください。

宜しくお願い致します。

おふくろの味


2014年11月29日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

仕事が終わった土曜日の夜、
冬支度を届けに二人の息子達がいる東京へ
車を飛ばして行きました。

もう東京は寒くすっかり冷え込んでいます。

長男の部屋に集まり、
久しぶりに家族全員が顔を合わせました。

すると、先週次男が長男の部屋に遊びに来たとの事。
その時に長男は次男に手作りの料理をご馳走したそうです。

『豚肉の生姜焼き』

子供達が小さい頃から我が家の食卓には
豚肉の生姜焼きが月に何度か並びました。
私の味付けは濃いらしいのですが、
お腹を空かせた息子達はこのおかずで
ご飯を何膳もお代わりしたものです。

長男が東京に行ってから、
作り方を何度かメールで教えました。
多分いろいろなお店で美味しい生姜焼きは
食べているとは思います。

でも……
「母さんの生姜焼きはしょっぱいんだよね。だけどご飯がすすむよぉ。そのしょっぱさがおふくろの味かな」
それって褒め言葉なのかな?
嬉しいような…
豚肉の生姜焼きをおかずに
四合のご飯を二人でペロリと平らげたそうです。

次男曰く、
長男の生姜焼きは母さんの味そっくりだったと。
おふくろの味はしっかりと息子に引き継がれました(^-^)/

風邪

2014.11.28.金曜日
こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。

私は休みの時も仕事の時も、5時には目が覚めてしまいます。アラームを違う時間にセットしても起きてしまいます。
早く目覚める事は良いことだと思いますが、そのせいか午後、時々眠気に襲われます。
きっと職業病だなと感じでいます。
ただ、早起きは悪いことではないと思うので継続していきたいと思います。

でわまた。

酉の市

2014年 11 月 27 日(木)

先週の22日 酉の市に行って来ました。
酉の市は、例年11月の酉の日に行われる祭。
1年の無事に感謝し、来る年の幸を願う 酉の市
今年は、10日と22日の
二の酉でした。
三の酉の年は、火事が多いといわれています。今年は、火事少なかったかな。
結婚してから毎年 熊手 を納め
新しい 熊手 をいただいてきています。
熊手は、福をかきこむといわれる開運・商売繁盛のお守りです。
おかめや招福の縁起物を飾った
縁起熊手 を売る露店が立ち並び、市を開催する寺社からは
小さな竹熊手に稲穂や札をつけた 熊手 守り が授与されます。
行き初めた頃は、酉の市の日はとても寒い。という記憶でしたが…今はそれほど寒さは感じられなくなりました。
露店もたくさん出ていて 賑やかでした。
年々、露店の数が少なくなり、
大きな熊手を買って行く人も
少なくなったような気がします。
毎年来れる事に感謝し、また来年も来れますようにと。

天竜浜名湖鉄道

image/lotus-2014-11-27T01:20:28-1.jpg
2014年11月26日(水)

「天竜浜名湖鉄道」は掛川〜新所原 を結ぶ鉄道です。

浜名湖畔を走り、天竜川を超え、森を抜けて走ります。
国鉄時代の古くて味わいのある駅舎も数多く残っています。


春は、沿線のいたるところに桜が咲きます。

夏は、浜名湖がキラキラ輝いて見えます。

秋は黄金色の田園風景の中を走ります。

冬には三ヶ日の山々はみかんのオレンジ色で一杯になります。

のどかな風景が広がり、のんびりと時間が過ぎていきます。


私は障がいのある方の支援の際に時々乗車します。
電車が大好きな方達の乗車のお手伝いです。


先日の日曜日にも天浜線に乗って来ました。

リュックを背負った年配の方や小さなお子さんを連れた家族連れでとても賑やかでした。
元気なお年寄りが多いですね。


懐かしい風景を眺めながら、日常の慌ただしい時間を忘れます。
こんな近くで旅行気分が楽しめます。

次回は私も仕事を離れて、のんびりと「天浜線の旅」を楽しみたいと思っています。

2014年11月25日


先週の月曜日から今週火曜日まで

小学校の『旗振り当番 』をやってきました。
お子さんが居る方なら分かりますよね!?

どうゆう事をするかというと…

朝、子ども達が登校する時間に通学路で、

危険な箇所や、横断歩道などに立ち、安全に
通行出来るように誘導する!事です。

私が旗振りをした箇所は、高架下の細い

トンネルです。このトンネルは幅が狭く

車が通ると子どもが通行出来なくて、

抜け道になっているので、車も多く

通勤時だけあってスピードも出ているので

大変危険な箇所です。子ども達が通る時は

車を止めて、車が来たら子ども達を止めてと
大変なので保護者だけでなくて、地域の

ボランティアの方も参加していただいてます
私達保護者は一週間交代ですがボランティア
の方は毎日同じ方がやって下さいます(>_<)

一週間でも大変なのに、毎日…

私が住んでいる所は、地域の皆様が子ども達
を守ってくださったり、子ども達の為に…

という思いがあり、とても感謝しています。
事故無く安全に登校出来るように願って

います。

生かされている意味

image/lotus-2014-11-24T22:23:16-1.jpg




2014年11月24日(月)

伊藤です。
「自分と向き合う」を今年の
テーマに掲げ師走を直前に
写経会に参加させていただき
私の中で大きなものが崩れ
新たな思いが湧き上がった
大変貴重な修行をさせて
いただきました。

「我」と「他」
「個」と「多」

「自分の中の自分」と
「他人の中の自分」が同じ
であること。
自分の成長とは自分が生きていることが他人(隣人、世間、日本、世界)の利益(りやく)になるよう
努力すること。
決して自分の視点で(好き嫌い、損得、ワガママ)で判断しないこと。

写経会に御尽力を頂いた書家の
北畑先生が「自分の損得でやった
事は上手くいったことはないが
他人のためにやったことは
必ず報われる。
時間に余裕があるとなかなかやらないが期限を決められると死に物狂いでやり遂げる。
時機を掴むために日頃から努力、
勉強すること、ライバルがいるから
やる、仕方なくやるではせっかくのチャンスを逃す。」と
話されていました。

自分の過去を振り返ってこの言葉には大きくうなずかされました。

「情けは人の為ならず」とはよく
耳にする言葉です。
他人の為に、他人の利益になるよう他人の顔色に振り回されること無くコツコツと努力し勉強することで他人の為になりひいては自分の成長、喜びになることを教えられました。

弊社の理念「自己を研き人を育て」
社訓「想い、笑顔、言葉」を
常に「お前はそれでいいのか?」
と自分に問いかけて
有限会社ロータスライフを
患者様、利用者様、近隣住民の方々、浜松の方々、静岡の方々、
大勢の皆さんの為、そして
ロータスライフにとって無くて
はならない大切な社員、スタッフの
皆さんの為になるオンリーワン
の会社にしていく決意です。

身延山法華経写経会200回記念

image/lotus-2014-11-23T22:48:08-1.JPG



2014年11月23日(日)

さくら介護の鈴木勇樹です。

本日は、社長、専務とともに、山梨県の身延山久遠寺まで来ています。

何故かと言いますと、昨日の専務のブログにもあげられたように、

身延山法華経写経会200回記念の大写経会へ参加をする為にやってきました。

200回記念の大写経会とのこともあり、40名以上の方が全国各地から参加してみえます。

私自身これまで、写経をしたことはありませんが、

自分を見つめる為に、との想いで、参加をさせていただくことにしました。

いわゆる、自分自身の修行の為に、というつもりで臨んだわけですが、

お上人様(おしょうにんさま)【お坊さま】のお話の中で、

ハッと気付かされたお言葉がありました。

『修行は何の為にするものなのか?』

私は先にも書かせて頂いたように、

自分の為(自分自身を見つめ直す為や、自分自身の精神修行など)に、と

思っていましたが、『最終的には、周りの人達の為に修行はするものである。』

とのことを言われ、自分のためだけではなく、ひいては周りの人達の為に

修行をし成長することが大事なのか、と気付かされました。

これは、お寺の修行の話のみならず、普段の修行(勉強をしたり、いろいろなことへ挑戦すること)

に言えることかと思います。

また、普段から大変にお世話になっております、吉村上人様のお話では、

今回の200回記念大写経会は、普段の写経会と趣向を変え、

法華経一部八巻の書写を参加者全員で分担して行うという

新たな取り組みをさせてもらっていますとのことを言われておりました。

吉村上人様の仰っていた、『今までできなかった事へ挑戦することをしたい』

とのお言葉を聴いて、自分に重ね、一文字一文字丁寧に心を込めて、写経に臨んでいます。

本日、明日との2日間の日程ですので、明日も引き続き、頑張りたいと思います。

写経会参加

image/lotus-2014-11-22T19:03:17-1.JPG




2014年11月22日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

明日身延山久遠寺において、
法華経の写経会に一泊二日で参加してきます。

二百回記念大写経会ということで、
全国から大勢の方々が来られるとのことです。

初めての写経参加ですが、
心引き締めて臨みたいと思っています。

心にかかる様々な雑念・邪念を払い除けて、
その時ばかりは心穏やかに、心静かに、
筆をすすめていきたいと思います。

新しい自分発見ができますように。
少しでも前進できますように。
苦手克服となれますように。
皆共に幸せを感じていけますように。

日々修行です。

風邪

2014.11.21.金曜日
こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。

今年もあと残すところ、一ヶ月と二週間ですね。
一年というものは、早いものです。
今年はいつもより寒いような気が致します。
風邪をひかないように心掛けて日々過ごしていましたは、喘息持ちの私は案の定風邪をひいてしまいました。
毎日吸入器を持ち、仕事をしています。
この時期特に辛いです。
早く治るように努力していきたいと思います。

でわまた。

衆議院議員解散




2014年11月21日金曜日


こんにちは、
さくら介護のスタッフです。



本日衆議院議員が解散し、
消費税アップも見送りになりましたね。

個人的にはやはり上がるのは、、、
と思っていましたが。


賛否両論があると思いますが、
良い方向に変わるといいですね。



あと、明日は母の誕生日なので
盛大にお祝いしてあげたいと思います。

2014年11月20日(木)

街路樹

毎日車で通っている道。事務所の前の道は、一日に何回も通っている道です。

前ばかり向いていて、ふと全体の景色を見た時、目の前の景色がとても美しく感じました。
写真に撮っておきたいような。

少し紅葉している所もあり、大き街路樹。
街路樹は、私が知っているのがイチョウだったり、ナンキンハゼだったり、まだたくさんあるのでしようが…
目の前は、欅(ケヤキ)でした。

都市の美観の向上や道路の環境の保全、歩行者に日陰を提供する、二酸化炭素の吸収。など
など いろいろな役目があるのでしようね。
その半面、信号機や道路標識を見にくくしていると いう事も
あるのでしようが…。

事務所の前の木がケヤキとは
知りませんでした。
ケヤキは、高さ30mをこえる事もある落葉樹。秋の紅葉が美しい。
木目が美しく磨くと著しい光沢をでて、堅くて、摩耗に強いので家具 建具等の日本家屋の建築用材としても古くから使われている。現在は、高価で なかなか庶民には手が届かなくなってしまったようです。

よく 耳にするケヤキを毎日見ていたんだな。と
毎日忙しく、目の前ばかりみていますが ふと周りをみると
いろいろな物 事が 見えて来るのでしょうね。
少し、余裕を もてねばと…。

「くじけないで」

image/lotus-2014-11-20T03:17:32-1.jpg

2014年11月19日(水) 
 

「くじけないで」

これは柴田トヨさんの詩集です。
数年前に話題になり、映画化もされました。

トヨさんは、2013年に101歳でお亡くなりになられていますが、「くじけないで」を出版された時は92歳でした。

詩の創作は90歳になってからだったそうです。

日々の暮らしで感じたことを書き留め、誌にしています。

若い頃はとても苦労された世代です。
「人生いつだってこれから 朝はかならずやってくる」と…


読み終わると、トヨさんの誌からパワーをもらったり、優しい気持ちになったりします。
トヨさんの様にいつまでもみずみずしい感性を持っていたいな、と思います。


それと同時に訪問先のお年寄りの方々の顔を思い浮かびます。

一人ひとり、いろいろな人生があったのだろうなと、

「もう年だから…」皆さんそう言われます。

できないところをお手伝いさせていただき、「まだまだですよ」と声をかけさせていただいています。
その方が今まで過ごしてきた生活を大切に、お手伝いさせていただけたらと思います。


久しぶりに「くじけないで」を読んでみました。

トヨさんの誌に元気をもらい、また明日も頑張ろうと思いました。















2014年11月18日(火)


娘が先月初めに部活動中に鼓膜が破れる

というケガをしてしまいました。(x_x)

今現在も治らず治療中です。

なかなか治らない事に焦りと不安を

感じます。治療法は、特にないそうで、

自然に穴が塞がるのを待つしか

ないみたいです(T_T)

このまま塞がらなかったら…とかマイナス

の事を考えてしまいます。

人間には…
『自然治癒力』
『自然免疫力』
『自然回復力』が備わっているので

娘の力を信じて見守る毎日です。

私が出来る事は、その力が出せるように

お腹を温め→免疫力up
身体を休ませ(リラックス)→回復力up
などかな〜(^_^;)

☆早く良くなりますように☆

自分と向き合う

image/lotus-2014-11-17T21:03:09-1.JPG



2014年11月17日(月)

伊藤です。
世界トップ5まで駆け上がった
テニスプレーヤー錦織圭選手の
活躍で国内のテニス人口が
増加中とのこと。

特にテニスに興味の無い
私でも錦織選手の活躍には
ハラハラしながらニュース等
が気になります(^o^)

試合の中継を観ていて
ふと頭に浮かんだキーワードが
「会話・説明・プレゼン」でした。
「会話は言葉のキャッチボール」
と言われます。

相手との距離、スピードなど
相手をよく観察してストライクゾーンと力を知り相手の取りやすい
ボールを投げること。
相手が取りやすいように、
また相手が難しいボールを
投げてきてもしっかりキャッチできるように日頃から練習(勉強)
しておくこと。

相手がボールを取れないことに
「何で取れないのっ」とか
「そんなところに投げてっ、
取れるわけないでしょっ」
とイライラすることは愚の骨頂。
まずは自分の投げ方、受け取り方を検証することで「会話・説明・プレゼン」が成立 するのでしょう。
それにはまず自分と向き合い
自分の力を知ること。
自分の思考パターンと感情パターンを知ること。
もう一人の自分がいかに
自分を教育できるか?

そこで間違えやすいのは
「個性と自己中心」です。
「個性」は社会、会社に受け入れられるもの。独創的などと高い評価を受ける
「自己中」は単なるワガマ。
自分勝手。

今年の年頭に掲げたテーマ
でもあります。
自分教育ほど苦しくて楽しいものはありません。

獅子ヶ鼻公園

image/lotus-2014-11-17T00:31:00-1.jpegimage/lotus-2014-11-17T00:31:00-2.jpeg





2014年11月16日(日)


さくら介護の鈴木勇樹です。

昨日は、お休みをいただき、紅葉が見たいなと思い、

近場のお出かけですが、家族で磐田市の『獅子ヶ鼻公園』へ。

今まで知ってはいたものの、行った事の無かったので、

子供と一緒にワクワクしながらお出かけしました。

獅子ヶ鼻公園の名前は見ての通り、斜面から突き出た岩肌が、

獅子の鼻に見えることから、付けられています。

そう言われれば、そうとも見えるようなσ(^_^;)

公園内には、身体を使って遊べるアスレチックがあったり、

トレッキングコースがあったり、

近場ではありますが、山の中を歩いていると、

ずいぶん山奥まで来たような感じもするくらい、

自然を感じられました。

肝心の紅葉は、まだ、緑が多く、もう少しかな?といったところてした。

近場でもまだまだ行ったことの無いところや、

知らないこともたくさんあります。

また機会があれば、いろんなところへ行って見たいと思います。

皆様のオススメのお出掛け先がありましたら、

教えていただけたらと思います。