西瓜

2014年7月30日(水)


夏の風物詩の1つ「西瓜」

夏の果物といえばスイカですよね。

よく冷えたスイカの甘い果汁とシャリシャリッとした食感は
暑さで疲れた身体を癒してくれます。

最近は小玉スイカや果肉が黄色いもの、四角形のユニークな形のスイカも出ています。

スイカはまさに熱中症予防をはじめ夏の元気をバックアップしてくれる食べ物です。

水分が90%以上ととても豊富でさらに糖分やカリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルも含まれています。

甘さを引き立てるために微量の塩をかけますよね。
この塩も効果があり、栄養学的にも理にかなっています。
スポーツドリンクと同じ様な効果があるそうです。


ただ残念なことに、私は…


以前に比べるとスイカを食べることが減りましたね。

家族の人数が減り、大きなスイカを食べ切れなくて…

以前は畑にスイカが転がっている光景をよく目にしましたが、最近はそんな光景も減りました。

訪問先のお年寄りも「スイカ食べたいけど、一人では食べ切れないし…」と言われます。

最近はスーパーではカットされたスイカも出ているので、お勧めしています。


スイカと言わず、栄養価の高い季節の果物、野菜はやはり積極的に取りたいですね。

旭接骨院

2014年7月29日(火)

日曜日に私はPTAの役員として、

学校のプール開放の監視員をしてきました

1時間おきに水質検査や水温、気温など

計ってノートに記入するのですが…

まずその日のプールサイドの気温38℃

水温33℃(>。<)

暑すぎました!保護者達は熱中症対策で

塩飴や水分補給しているなか

子供達はシンクロしたり

楽しそうでした!

終わると皆まっ黒に日に焼けてました
(*⌒▽⌒*)

日焼けをする事になんの抵抗もない

子供達が少しうらやましい〜(^_^)

私は日差しが怖くて(^_^;)

昔は日に焼けた方が健康と言われてましたが
今は逆に日に焼けないようにと言いますね!!

でもまっ黒に焼けた子供達は 、夏休みを

満喫した証拠ですね〜

こむら返り

2014年7月27日(月)

伊藤です。
最近、接骨院では朝方足がつるという患者さんの声をよく聞きます。

こむら返りとは、私たち人の体には筋肉や腱がどれくらい収縮するか弛緩するか決められていますがこの仕組みの中でおこる異常収縮です。

こむら返りの原因として
@スポーツなどで多量の汗をかいたときは血液中の電解質(ナトリウムやカリウムなど)のバランスがくずれた場合。

A立ち仕事の後や久しぶりに運動した後など足の筋肉が緊張した状態が長時間持続し筋肉や腱のセンサーがうまく作動しない場合。

B当院で一番多いのが朝方の冷え。
朝方4時〜5時頃は気温が一番低くなる時間。
この時間帯の発生が多いようです。
夜休む時は気温も高くクーラーを着けたり布団を掛けずに寝たりして朝方の冷えが刺激になって起こる場合。

特に一般的な一過性のこむら返りの予防法として
日頃の軽いふくらはぎのストレッチや塩分や水分の補給、就寝の際に脚を冷やさないよう布団を掛けるなど。
お気を付けください。

オススメ夏の花火大会

image/lotus-2014-07-28T00:13:28-1.jpeg



2014年7月27日(日)


さくら介護の鈴木勇樹です。

今日は夏の定番、花火大会のオススメスポットを紹介しようと思います。

みなさん、お気に入りの花火大会は、ありますか?

私は家族で、ほぼ毎年見に行く、花火大会があります。

浜名湖かんざんじ温泉 灯篭流し供養の余興として打上げられる花火です。

メイン会場は、かんざんじ温泉の内浦湾で

浜名湖での水死者や戦没者の霊を慰める灯篭流しなどの行事が行われますが

オススメのスポットは、東名高速道路の浜名湖サービスエリアの

公園から見る花火です。

浜名湖サービスエリアには、隣接した広い公園があり、

芝の上にレジャーシートを敷いて、ゆっくりと浜名湖を眼下に

花火を見ることができます。

花火が始まると、駐車場が満車になり、停められなくなることもありますが、

少し早めに行って、浜名湖の名産を食べて

ゆっくりするのは、贅沢です。

また、来年も行きたいと思います。

夏野菜の効用


2014年7月26日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

梅雨明けして、毎日が朝から暑いですね(´・_・`)

この暑い夏を乗り切るためにも
食事をしっかりと摂り、体力をつけたいところです。

旬の野菜をいただくということは、
体のリズムと関係しているために
効果的に体に作用してくれます。

夏は「クールダウン」: 体を冷やす
秋は「回復」: 夏バテの回復
冬は「冬眠」: エネルギーを蓄える
春は「リセット」: 体の代謝を活発にさせる

それぞれの季節で旬のものをいただく意味が違うのですね。

体を冷やしてくれる夏野菜は
なす、トマト、キュウリ、枝豆、オクラ、ししとうがらし、さやいんげん
等があります。

トマトは抗酸化作用が強く血糖値の上昇を抑えてくれます。

ナスは血圧を下げる効果や
肝臓の働きを良くする栄養素を含みます。

枝豆は畑の肉と呼ばれる大豆とおなじ良質なタンパク質の他
カリウムやカルシウムが豊富で栄養満点です。

キュウリはむくみ防止や高血圧を抑制する働きがあるカリウムが豊富、
ぬか漬けで食べるとぬかに含まれる
ビタミン類や乳酸菌も一緒に摂れるのでオススメです。

さやいんげんは疲労回復や美肌効果が期待できます。

オクラは整腸作用があります。

ししとうがらしは免疫機能を高め、
疲労回復に効果的です。

一日の野菜の目標摂取量は350gです。
小鉢一つ(げんごつ一個分)が約70gなので、
一日のうちで小鉢五つ分が摂れると良いですね(^-^)/

旬の野菜を上手に摂り入れて、
暑い夏を乗り切りましょう*\(^o^)/*

最近分かったこと

 
 
2014.7.25.金曜日
 

こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。
日々暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は、暑さに耐えながら日々仕事に励んでいます。
最近、水分補給だけでは駄目だと知り、塩分の補給も忘れずに行っています。
塩飴やタブレットを舐めて脱水症状にならぬよう心がけてます。
タブレットはおすすめです。ラムネのようなものです。
皆さんも試して見てください。

ではまた。

 
 

アナと雪の女王


 

 
 


2014年7月25日金曜日

 


おはようございます。



梅雨明けしましたが、
暑さが増してエアコン無しの生活はできそうにないです。泣


最近、アナと雪の女王のDVDが出たので
早速借りに行ったのですが、
30本以上置いてあるにも関わらず
全て借りられていました!

人気な分すごいんですね!

昨日ようやく借りれて、
やっと見ることができました(^^)


期待していた分楽しんで見れました!


オススメですので、見てない方は是非見てみてください!


何でしょう?

image/lotus-2014-07-25T02:09:26-1.jpg
 
 

ちょっと見にくいですか?
樹木に直径10p
ソフトボールくらいの泡の塊。
そう モリアオガエルの卵です。
泡は、粘り気があり木の葉や枝をからめて作り 風が吹いても落ちる事はありません。
7日〜1週間でおたまじゃくしになるそうなので、今頃は、…。
普通、卵の下は池があり おたまじゃくしは生まれて
池の中、池に落ちた泡はおたまじゃくしの餌になるそうです。私がみた卵は 道路の横の木だったので
どうなったかと心配です。
元気なおたまじゃくしの赤ちゃんが、生まれ 育っていますように。

 
 


 

「大暑」

 
 

2014年7月23日(水)


梅雨明けし、本格的な夏がやってきました。今日は二十四節気の「大暑」です。


高齢者は室温の高さやのどの渇きを感じにくくなっています。

私たちヘルパーも利用者様に水分補給やエアコンの利用の声かけをしています。

食中毒にも気をつけたいです。

高齢者の方にとっては、厳しい季節がやってきました。



夏というと、子供たちの元気な声、明るい笑顔、夏休み、花火、水遊び


今年も暑い夏になりそうです。


寒さが苦手な私は、夏は好きな季節です(^-^)

「夏バテ」という言葉も私にはあまり似合わないですが、

汗をたくさんかいて、飲んで、食べて、今年の夏も乗り切っていきたいです!!


















旭接骨院


2014年7月22日(火)

梅雨があけましたね!!

夏だ〜!!プールだ〜!!夏休みだ〜!!

という事で、明日から子供達は

夏休みです(x_x)

遊ぶ計画で幸せそうです(>_<)

これから毎日昼ご飯を用意しなくては

いけないので私にとっては、長い夏休みです
そう思うと給食はありがたいです

遊ぶのも良いけど、宿題もねヽ(^0^)ノ

全ては自分の心から

image/lotus-2014-07-21T17:52:36-1.JPG
 
 

2014年7月21日(月)



私の尊敬する山梨県甲府市在住の鍼灸・マッサージ師の飯窪先生に会いに行って来ました。

何年もお会いしていませんでしが今年で94歳になられるとは思えないくらいお元気で本当に安心しました。

1時間ほどおじゃまして先生にお話を聞きました。

『今の自分を作っているのは自分自身の行いと心・考え方からだよ。
悪いのは他人の責任、成功は自分の手柄。これじゃぁ心の安心感は得られないよ。』と。
まさに弊社の理念・社訓。

お若い頃は絵描きを目指していた先生の絵が大評判で何度もTV出演もされました。
先生の絵には暖かさと気づきが満ち溢れています。

心の中で先生と『ある約束』をしてきました。
とてもとても大切な時間でした。

伊藤です。

認知症800万人時代



2014年7月20日(日)


NHKスペシャル 認知症800万人時代「認知症をくい止めろ

〜世界の最前線〜」という番組がありました。

厚生労働省の調べでは、認知症の人予備軍を含めて

65歳以上の4人に1人‥‥800万人と厚生省のデータがありました。

番組の中では、ユマニチュードというフランス発祥の

認知症の人に接するためのケア、手法の紹介があったり、

浜松医科大学鈴木みずえ教授が取り組む

触るケアにより、行動心理症状が減少する様子があったり、

イギリスのある取り組み、脳卒中と心臓病の対策で、

生活習慣病のリスクを減らすことにより、

75歳以上の高齢者の認知症発有率が、

生活習慣病対策を社会全体で取り組むことで、

23%も減少させることに成功した事例などが紹介されていました。

ロータスライフで月に2回開催している、脳トレ体操教室でも、

認知症予防は、脳のトレーニングだけにとどまらず、

生活習慣病のリスクの減少を掲げてきました。

脳の健康は身体の健康と密接に関わり、

もっと言うと、心の健康にも大きな関わりがあります。

これまで取り組んできたことが、最新の研究とリンクすることに

自信と誇りを持ち、これからも、地域の皆様が

認知症にかかりにくい脳と健康維持が測れるよう、

活動を継続していきたいと思います。

番組の内容は「NHK健康ホームページ」で詳細を確認出来ます。

関心のある方は是非、覗いて見て下さい。

 
 

健康寿命

image/lotus-2014-07-19T14:59:50-1.JPG




2014年7月19日(土)


さくら介護の伊藤です(^-^)/

先日「健康寿命」の20大都市別データを
厚生労働省研究班がまとめたものが新聞に出ました。

2010年時点で、男女共に第一位は
浜松市でした*\(^o^)/*

「健康寿命」とは、
生活に支障なく過ごせる期間の平均を示すものだそうです。

浜松の男性は72.98歳
浜松の女性は75.94歳

素晴らしいですね(^-^)/

就業率が高く、喫煙率が低いのに加え、
温暖化のために、野菜や果物などの地場の食材が豊富で
食生活が豊かなことがあげられるようですね。

前置きが長くなりましたが、
旬の野菜や果物をテーマにした教室に参加してきました。

写真はその時に作られたものです。

旬とは、
一年のうちで一番おいしく栄養価が高く、
値段もお手頃な時期。
そしてそれは体のリズムと関係しているのです。

健康な体で長生きできるように
普段から気をつけて旬を取り入れた食生活を心がけたいですね(^-^)/

2014年7月18日金曜日



おはようございます。

さくら介護のスタッフです。


そろそろ梅雨明けしそうですね。

今年の夏は亜熱帯の様な猛暑になると
ニュースで言っていました。

熱中症にも気をつけないといけないですね。









そして、娘も今月で6ヶ月になりました。

お座りもなんとか長い時間できるようになりつつあります。

娘は身体が重いのか、
寝返りはまったくしません(笑)


わがままで泣き虫ですが、
私を見て笑ってくれるだけで幸せな気持ちになります。


これからも子育て頑張っていこうと思います。

2014.7.18.金曜日

こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。
最近、蝉の鳴き声で目覚める日々が続きます。
いよいよ、夏ですかね!
早く梅雨明けして頂きたいですね?
でも、今年は台風がまだ一つしか来ていないですね。
それは良いことなのですが、、、
今日も暑くなりそうです。
水分補給をしっかり取って仕事に励みたいと思います。水分補給はこまめに取ると良いそうです。

ではまた。

2014年7月17日(木)

今日、訪問を終え駐車場へ向かう際 幼稚園の子供の 元気な 声が聞こえてきました。
いまどきなのでプールへ入って
無邪気に水のかけあいでもしているのかな?
まわりをよくみると幼稚園が
二つありました。
以前は、自宅で よく声が聞こえました。子供が通っている時には、子供が楽しげに遊んでいる姿を想像していました。
今は、中間に家が建ち少ししか
聞こえなくなりました。
とても残念です。
あの無邪気な声で この蒸し暑さが 少し和らげられました。
ありがとうございました。

2014年7月16日(水)


今日は梅雨があけたかと思うぐらい、真夏の様な暑い一日でした。

7月16日「なないろの日」で今日は、「虹の日」だそうです。



昼休みに接骨院のスタッフからリンパマッサージを受けました。

彼女はリンパマッサージを勉強して、来年から仕事としてリンパマッサージをする、との事。

マッサージを受けながら、彼女の仕事への熱意を聞きました。

彼女の指からこれから頑張ろうという気持ちが伝わってきました。

マッサージもとても気持ちが良かったですが、「私も頑張らなくては」と彼女から刺激を受けて帰って来ました。



虹は七色からできている、と言われています。

虹のイメージは「幸運」、「希望」


私たちは七色とは言わず、接骨院、介護のスタッフで色を重ね合わせて、「ロータスライフ」という、大きな虹を作っていけたら、すばらしいなと思いました。

2014年7月15日(火)


先週の土曜日に子供が入っている

テニス部の中体連がありました!

予選で勝ち進み、なんとヽ(^0^)ノ

優勝と準優勝という結果でした!(^^)!

凄い!子供はまだ中1で応援でしたが、

先輩達の試合見て感動してました

自分もその舞台に立って活躍したい!と。

頑張れヽ(^0^)ノ

平成26年7月14日(月)

image/lotus-2014-07-14T12:28:15-1.JPG



浜松では7月にお盆ですが私の田舎の山梨県では旧盆の8月にご先祖様をお迎えしてお供養します。


『自己を研き人を育て』
毎日の理念唱和の際このフレーズになると亡き父の言葉と共に自問自答します。
『馬鹿馬鹿と言う馬鹿は己の馬鹿を知らぬ馬鹿』

日々、ロータスライフの追求です。
伊藤です。

平成26年7月13日(日)




こんにちは、さくら介護の鈴木勇樹です。

今日は熱中症予防と対処方法について少しお話をしたいと思います。

熱中症という言葉は、みなさんよく耳にすると思いますが、

分かっているよ、と思われていても、

実際、年間4万人以上の方が熱中症による

緊急搬送で医療機関にかかっています。

振り込め詐欺と同様に、自分だけは大丈夫と思わないことが、

大切だと思います。

では、どのようにして熱中症が起こるのでしょうか?

熱中症を引き起こす条件は、

「環境」「からだ」「行動」によるものが考えられます。

環境は、気温が高い、湿度が高い、 風が弱いなど、

からだは、激しい運動などによりからだに熱がこもる、

環境にからだが十分に対応出来ないなど、

などにより、熱中症が引き起こされる可能性があります。

熱中症の予防については、

涼しい服装、日陰や木陰の利用、日傘や帽子の利用、水分と塩分の摂取。

水分補給は、水だけだと体内の塩分濃度が薄くなり、

尿がたくさん出てしまう為に、逆に水分不足といったことにも

なってしまいますので、水分の補給の際には、

同時に塩分の補給も大事になります。

また、睡眠不足や栄養不足も熱中症のリスクが上がります。

熱中症にならないよう、食事のバランスや規則正しい生活に注意していきましょう。

2014年7月12日(土)



『母の手』


さくら介護の伊藤です(^-^)/

白内障の手術で二泊三日の入院をしていた病院から

今日、母が退院しました。

手術当日は、高齢(80歳以上)の方は

夜の付き添いをお願いしますとの事で

私も一泊病院に泊まりました。

母のベッドの脇に簡易ベッドを用意してもらい、

一晩母の横で寝ました。

普段は掛けなれない優しい言葉をかけたりして

何だか気恥ずかしい思いです。

眼帯で片目が塞がれているので、眼帯側は見えにくいようです。

狭いところを通る際、足元が見えにくいと感じて

不意に母の手を取りました。

思いがけないことだったのか、

ビックリした様子で私の顔を見ましたが、

少し嬉しそうな顔をしてギュッと握り返してくれました。

母と手を繋ぐなんて何十年振りでしょうか。

幼い頃は私が母の手に身をゆだねて……

今は母が私に寄り添い……

こんなに小さな手だったのかな

でも私の手にそっくり(^-^)/

母娘なんて言いたい事を言い合って

時には辛辣な言葉を浴びせてしまうこともあります。

でも今回の母の入院で

言葉では感じることができない

温かなぬくもりを感じることができました。

普段は気恥ずかしくて言えない

母への感謝の想いが

どうか伝わりますように(^-^)/

2014.7.11.金曜日

こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。
台風も温帯低気圧に変わり、外は真夏日となりました。今日はなんと30度を越えているそうです。
水分をこまめに取って脱水症状にならないように心がけたいと思います。
皆さんも気をつけてくださいね。

ではまた。

2014年7月11日金曜日



おはようございます。

さくら介護のスタッフです。


台風が通り過ぎましたね。

各地では被害が出たところもあるようで、
自然災害はこわいですね。

もしもの時を考えて準備をしなければ!
と、いつも思っているのですが
中々できていません。







そして、友人が今日出産しました。

自分のことのように嬉しいです!

娘を出産した時のことを思い出して、
涙しそうになりました。


新しい命が誕生することは、
本当に素敵なことなんだと
改めて思いました。






iPhoneから送信

2014年7月10日(木)

lotus-2014-07-11T05-18-55-1.jpg

この綺麗な蝶は、オオムラサキといいます。
日本の国花は、さくら これは皆さんよくご存知だと思います。
国鳥は、キジ これもちょっとは きいた事あるかな という方があると。
国蝶となると ほとんどの方は、知らないと思います。
この機会にオオムラサキと覚えていただければ…。
この蝶は、今でも自然が多く残っている八ヶ岳高原に位置する山梨県の北杜市が全国一の生息地。
10日ほど前に オオムラサキセンターがある北杜市に行ってきました。
そこは、建物の中にオオムラサキを飼育している所です。
調度、オスが成虫になる時期で
瑠璃色の美しい、鳥のような
力強い羽ばたきする大型の蝶です。一般的に瑠璃色の羽を持つのはオスのみで、メスは茶色く地味な色です。オスが生まれて
一週間後にメスが生まれてくるので この日は、オスだけでした。この蝶、花の密は吸わないんですよ。
日本の国蝶 オオムラサキを一度、みてみて下さいね。

2014年7月9日(水)


台風8号が近づいて来ています。

明日には、九州に上陸、浜松は11日朝に暴風域に入りそうです。

「嵐の前の静けさ」と言われますが、今日は利用者様が体調を崩され、急遽病院の付き添いもあり、慌ただしい一日になりました。


台風の接近でいろいろな事が予想されます。

停電になったり、利用者様が通っているデイサービスがお休みになったり、配食のお弁当が届かなかったり…

ヘルパーの移動も交通渋滞に巻き込まれ、訪問時間に遅れてしまう事も予想されます。

利用者様に不安な気持ちを与えない様に。


自然災害、体調の急変、通常とは違う場面での緊急時の対応について、再確認すること。

課題となりました。

2014年7月8日(火)


沖縄にとても大きな台風がいるなか、

浜松は朝から晴れて今日は猛暑日ですね!!

出社して、玄関前を掃除していると…

どこからか、セミの鳴き声が聞こえました

(゜o゜;

セミの鳴き声を聞くと夏だな〜!と

感じますね☆

地上に出てきて一週間、その存在をアピール
して力尽きてしまいますが、その存在は

夏にはなくてはならない存在ですね!!

私も会社にとって、なくてはならない存在に
なれるように頑張らないと!(^^)!

これからこのセミの鳴き声で

目が覚めるんだな〜!

2014年7月7日(月)

伊藤です。

昨日の鈴木部長に継いで私も地鎮祭について取り上げました。

「異体同心なれば万事を成じ、同体異心なれば諸事叶うことなし」

これは地鎮祭の導師をお務め頂いた日蓮宗総本山 身延山久遠寺布教部長、吉村上人のお説法の中の言葉。

地鎮祭の最中、敷地を浄化するかのような心地良い一塵の風が吹いてその場の空気が変わった気がしました。
地鎮祭に出席頂いた白都建設様、設計士の勝山様、建築デザイナーの高城様、弊社スタッフの思いが一つになり吉村上人、清水坊のお上人、端場之坊の林上人のお経と共に土地のご神仏に届いたのだと実感しました。
私達の思いが形になる為の素晴らしいお祭りでした。

感謝の気持ちでいっぱいです。

平成26年7月6日(日)

image/lotus-2014-07-06T23:48:16-1.jpeg



ロータスライフの鈴木勇樹です。

本日は、ロータスライフビルにおける、大切な節目、

地鎮祭が執り行われられました。

梅雨の時期ですが、雨にみまわれる事もなく、

無事に地鎮祭を行うことが出来ました。

地鎮祭を取り仕切られたのは、日蓮宗総本山より、

これまでも大変にお世話になっている吉村上人はじめ、

清水坊上人、端場之坊上人と3名のお上人様に経をあげて頂きました。

本当にありがとうございました。

地鎮祭の後に、吉村上人より、御説法(有難い御言葉)を頂き、

その中で大変に印象的だったフレーズをご紹介させて頂きます。

御説法の中で、『異体同心』という言葉かありました。

日蓮大上人の御言葉との事ですが、

異体同心なれば万事を成じ、同体異心なれば諸事叶ふ事なし、

とのことです。

事を成すときに、お互いが心を合わせて、取り組まなければ、

成功に導く事は出来ない。

では、何をもって、異体同心となり得るのか?

それは、会社理念、社訓に尽きると思います。

今日、列席した社員をはじめ、パート、アルバイトのスタッフも、

ロータスライフの仲間であることに違いはありません。

一人一人が理念、社訓を身を以て遂行していけるよう、

精進していきたいと思います。

吉村上人、清水坊上人、端場之坊上人、伊藤社長、伊藤管理者、

マルハ白都建設の皆様、勝山建築設計事務所の勝山様、

金澤さん、西尾所長、川村さん、伸朗さん、

お疲れ様でした。ありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。

2014年7月5日(土)



さくら介護の伊藤です(^-^)/


本日東京に用事があり、都内の山手線に乗って移動しておりました。
電車の一番後ろの車両に乗り、空いている席を見つけ座りました。

渋谷駅から親子三人の方々が急いでその車両に乗ってきました。
ご両親と二十歳くらいの男の方です。
男の方は知的障がいを持っていらっしゃるようです。

電車の一番後ろは線路がよく見える車掌の部屋です。
男の方は大喜びで奇声をあげて飛びはねています。

男の方の後ろにはお父さんが転ばないように、両手で支えるようにニコニコしながら立っています。
傍らにはお母さんが荷物を持って、
ニコニコしながらその様子を見ています。

でも電車の中のお客さんには気を使っているご様子にも見えました。

その親子三人の方々は次の原宿で降りて、
ホームの反対側の山手線の電車に乗るようです。
反対側の電車はまた渋谷駅に行きます。

……どうして一区間を行き来するのでしょうか。

多分その男の方は渋谷ー原宿区間が好きなのだと思いました。
また狭い電車の空間で息子が奇声をあげて迷惑をかけてしまうのを
申し訳なく思うご両親の気遣いなのかもしれません。

それでもご両親は息子のために、息子の喜ぶ顔を見たくて、
周りの方達に気を使いながらも
息子の大好きな一区間をいく度となく、
乗ってあげているのだなぁと考えました。

さくらのヘルパーは知的障がいをもった方の
移動支援も行なっています。
この様なことは日常のひとコマです。

ご両親の気遣いと同じくらいの気遣いもしてくれています。
安全を最重視して支援をしてくれています。

もしかしたらこの様なご支援が
ご両親の負担を軽くしてさしあげているのだとしたら、
大変嬉しく感じます。

あらためてさくらのヘルパーの方々に感謝です。

そして誇りに思います(^-^)/

2014.7.4.金曜日

こんにちわ。
ロータスライフの鈴木久晴です。
雨も多くなり、いよいよ梅雨らしくなってきました。
このじめじめした空気はあまり好きではありません。
この梅雨が過ぎれば、暑い暑い夏がやって来ます。
バテないようにしていきたいです。

ではまた。

2014年7月4日金曜日

image/lotus-2014-07-04T07:06:07-1.jpeg





おはようございます。

さくら介護のスタッフです。



豪雨になって浸水したりなど、
地方では大変みたいですね。

浜松は本当に気候に恵まれてると思います。



暑い日が続くので寒暖差に
気をつけていきたいですね。





娘がつかまり座りをするようになりました。

長くは続かず横になってしまうこともありますが、
大きな成長を見られて嬉しいです!

次は、手を離しても座れるように練習ですね!