2014年5月10日(土)

image/lotus-2014-05-10T18:48:28-1.JPG




『義父の薔薇』


写真の薔薇は、生前義父が大切に
育てていた薔薇です。

浜松に持ってきて6年くらいになるでしょうか。
あまり丁寧なお世話もできないでいたのに、
今年は沢山の花を咲かせてくれました*\(^o^)/*

話は変わりますが

昨今、孝養とか親孝行という言葉が
なかなか聞かれなくなりましたね。
代わりに「介護」という言葉は
よく耳にします。
私どもの仕事もまさに
介護なのでありますが(^-^)/
親を介護するということは
親孝行の一つですね。

『孝と申すは高なり。
天高けれども、
孝よりも高からず。
又、孝とは厚なり。
地あつけれども、
孝よりも厚からず。』

孝について、
天よりも高く大地よりも厚い
ということを説いています。

孝という字は、
老いた親を子が下で支える形であるとも言われています。

孝は奥深いです。

今日は義父の命日。
感謝しきれないくらいに
沢山のご恩をいただいたのに、
報いることができたのだろうか…。
何もお返しできていない気がします。
悔やまれますm(_ _)m

2014.5.9


初めまして、5月よりロータスライフで働かせて頂くことになりました鈴木です。
まだまだ未熟者ですが、宜しくお願いします。
ロータスライフの社員として、早く馴染めるように努力していきます。

2014.5/9 (金)

image/lotus-2014-05-09T10:27:09-1.jpeg

おはようございます!

今日もいい天気ですね(o^^o)


さっき娘とお散歩に行ってきました。

風が少し強かったですが、
暑すぎずいい気温でした!


最初はキョロキョロと周りを見る娘ですが、
揺られるのが気持ち良いらしく、
後半はぐっすりと夢の中でした(笑)


近所に公園があるのですが、
お花がたくさん咲いていて春を感じました♪

子供の頃に白い花で
冠を作ったりいろんなことをしたなぁと、
思い出しました。

早く娘とそんなことも一緒に
出来たら嬉しいです(o^^o)

2014年5月8日

もう、新茶は飲ましたか?
5月2日は八十八夜でしたね。
立春から数えて88日め。
八十八夜の別れ霜 といわれる
ように、この日を境に霜が降りることもなくなり、農家では
農作業のもっとも忙しい時期を迎えます。特にお茶の産地では
茶摘みの最盛期。昔から この日に摘んだお茶は味がよく、また、八十八夜のお茶を飲むと長生きするとの言い伝えも。
現在では、4月ごろから新茶が
出回り始めますが、やはり八十八夜のお茶は人気が高く、予約しないと なかなか手に入らないとか。緑茶にはビタミンCが豊富でガンの予防にも効果的といわれ、最近そのよさが見直されています。私もお茶が大好きです。ちょっと濃いめで。そこに甘い物でもあれば最高ですね。いけない いけない。今年こそダイエットしようと思っているのに。お茶だけで我慢して…。茶腹も一時 ともいうし。
あ〜おいしいお茶が飲みたくなりました。

no-title

一日の終わり、そして始まりには何をして過ごしていますか?

今日と明日を繋ぐ、ちょっと特
別な境目。

毎日来るはずなのに意識する
のはなかなか難しいですよね。

そんな境目の5分間を少し
幸せなものにしてみませんか。


「Eテレ 2355」はその名の通り、23時55分から0時0分までEテレで放送している
ショート番組です。

平日日替わりでちょっぴり変わった歌や映像をお届けします。


番組の最後のフレーズ
「2355が明日がくるのをお知らせします。」


不思議なセンスがいっぱいの
この番組は、一日を優しく
終わらせてくれます。


楽しい朝の目覚めには
姉妹番組の「Eテレ 0655」
もお勧めです。


一度ご覧になって下さい。

2014年5月6日(火)


祭りも終わり今日はあちこちで

役員の方達で、屋台の片付けや、凧揚げ会場

の清掃などで過ごす事だと思います。

子供の頃から数年前まで祭りに参加していま

したが、今年は夜の屋台を見に行き、

参加する側から見物する側になりました。

参加していた時には気にならなかった事や

気付かなかった事が、発見出来ました!

まず、それぞれの町の屋台の造りや

お囃子の演奏の仕方、練りの位置や

廻り方など…

見ている方達に浜松祭りの良さを

アピールしている事など…。

子供の数が減り、初子の件数も年々

減少していますが(>_<)

伝統の浜松祭りは、やり続けていって

欲しいですね!

2014年5月4日(日)




これまで恥ずかしながら、あまり本というものを読んでこなかった。

このところは、毎日、少しでも本を読むようにしている。

どの本を読んでも、自分に足りないところを、見透かされているようで、
反省する毎日。


今日は、今読んでいる、本の一説を載せさせて貰おうと思います。


『何が一流と二流を分けるのか?』
一流の男とそうでない男との違いは、たったひとつ。
その人に信念があるかないかである。
あるいは、その人の人生に哲学があるかないか、
と言ってもいい。
物事ひとつひとつに対する信念。
お金に対する信念。
仕事に対する信念。
自分が駄目だと思って諦めている人は、
何か信念はあるのだろうか?
「いい人」で終わってしまうようでは話にならない。
確固たる信念を持って生きていかねばならない。
自分の言葉、哲学、信念を持って、闘わなければならない。
目の前の敵は、甘えている自分自身だ。


みなさんはいかがでしょうか?
この本を読みながら、頭の中に、会社理念のロータスライフの追求、が浮かんで来ました。
自分自身と向き合う日々、まだまだ一歩踏み出したところです。

2014年5月5日

『子供の日』

「柱のキズはおととしの五月五日の背比べ」
昔はどの家も子供の成長を知ろうと柱や壁に印を付けたものです。
懐かしいなぁ。

先日、患者様から心のこもった手作りの柏餅をいただきました。
端午の節句に欠かせないアイテムですね。

柏の葉は冬になっても落葉せず新芽が吹くと落葉するので後継ぎができるまで親葉が落ちないことから縁起が良いとされ、餅も神事には欠かせないもの。
柏の葉で餅を巻いてお供えをするようになったらしい。

今日は日本中で子供の幸せと成長を祝っています。
平和な日本が永遠に続くことを心から祈っています。

院長の伊藤です。

2014年5月3日(土)

image/lotus-2014-05-03T02:09:54-1.JPG




『浜松まつり』


さくら介護の伊藤です(^-^)/

今日から浜松まつりが始まりますねぇ〜*\(^o^)/*

前日の2日から前夜祭が始まり、
街中はすでに盛り上がりを見せています。

近くの尾張町公会堂には、
隣町の北田町兜組の皆さんが
ちょうどご挨拶に来ていて
尾張町の初子の祝いの練りを
してくださってました。

町ごとの法被を着て、
あちらこちらから
太鼓とラッパの音が聞こえてきます。

浜松の皆さんはこの音を聞くと
血が騒ぐと言っていますねp(^_^)q

連休中はお天気にも恵まれて、
初子の幸せを願った凧が
大空高く舞い上がるのでしょうね(^-^)/

no-title



こんにちは。
さくら介護のスタッフです。

雨が続く日が多くなってきました、
梅雨がだんだんと近づいてきているのでしょうか(>_<)

春を通り越して夏がきてしまいそうですね。

今年は去年以上に猛暑になるのでしょうか?

暑さ対策が難しいですね(>_<)

みなさんも水分塩分をしっかり摂って、
熱中症にならないように夏を乗り切りましょう!


もうゴールデンウィークに
入っている方も、
これからの方も楽しんで
お過ごしください(^^)

2014年5月1日 (木)

image/lotus-2014-05-02T05:19:13-1.jpg
写真うまくのせれたかな?
写っていたら 皆さん、ご存知のクレマチスです。
おととしの母の日にプレゼントした物です。つる性なので
毎日ひげが長く伸びので網のところへ誘導してあげます。
去年、枯れたように茶色になったので捨てようとしましたが、もう少しおいておこうと…。そして今年は、見事に綺麗な花を咲かせてくれました。
これは、諦めずに毎日声かけしていてくれた母のお陰かな。
人間も愛情持って接していれば
いつか 理解しあえると。そう信じて、頑張ろうと。

2014年4月30日(水)


昨日、今日と珍しく
2日続いての雨の日に
なりました。
4月も最終日です。


相変わらず時間が過ぎるのが
早いな〜と感じています…



ブログをスタッフ全員で書き始めて、自分自身改めて意識が変わっているのを感じます。

同じスタッフとはいえ、ゆっくり話をする時間がないのですが、お互いのブログを見ると
「私もそうそう」と同感したり、
スタッフの意外な一面を見たりしています。

でも皆んなで同じ方向を見て、前に進んでいるんだ、
と改めて感じる様になりました。


明日から5月。
今日までの雨も上がって
明日は良い天気に
なりそうです。


嬉しい感動がたくさん
起きますように!

課題

2014年4月29日

良いモノを創ろうとすると
何かをぎせいにする…?

ぎせいを出さずに良いモノを…とすると
まとまらない。

追及すればするほどわからなくなる…。
衝突もある…。

でもそれは、強い想いがあるから!

すべての人が満足、感動出来るように…!

それが今の私の課題。

2014年4月28日(月)

『メンタルブロックを外す』

「人は思いで人生を変えられる不思議な力(パワー)を持っている」と
今日の日めくりに書いてありました。

捉え方は様々だと思いますが固定観念を外すこと かな。
右脳と左脳を自由自在に使うこと。

年を重ねる毎に発言も行動も慎重になり一歩前に出ることが怖くなります。

誕生日に自分に誓った思い、今も継続中。
日々進歩しています。

院長の伊藤です。



2014年4月27日(日)


お金と時間の使い方



今の自分がつくられたのは、

これまで、どのようにお金と時間を

使ってきたのか?で決まっています。

今後の自分をつくっていくのは、

今、どのようにお金と時間を

使っているのか?で決まっていきます。

お金と時間と言うと、それだけ?と

思われるかもしれませんが、

お金=食事、ファッション、家賃(生活スタイル)

趣味、教育、など様々。

時間も仕事、睡眠、趣味活動、勉強時間、、、

交友関係もと考えたらキリがないと思います。

私は、こうなれたらいいなぁで、今まで

お金も時間もつかってきてしまった

ような、気がしています。

こうなれたらいいなぁでは、一生

そうはなれないでしょう。

こうありたいと思う、イメージ、目標が

あれば、時間とお金をどう使うのか、

時間が無いと言うけれど、食事をする時間も、

文字通り寝る間も無いのか?

今の環境を居心地の悪い空間にする

ようにし、成長できるようにしていきます。

自分の成長がロータスライフに繋がって、

皆共に幸せになるように

今後とも宜しくお願い致します。

同業者、他業種、年代、性別、考え方、

色々な方とお会いし、勉強をしていきたいと、

思っています。



*ブログをみて頂いた方で、興味を持って

いただけた方がいらっしゃいましたら、

お問い合わせフォームから、ご連絡頂けますと、

嬉しく思います。

様々な交流をしていきたいです(^-^)/

宜しくお願い致します。

2014年4月26日(土)

image/lotus-2014-04-26T21:34:33-1.JPG



『借り方人生と貸し方人生』


さくら介護の伊藤です(^-^)/

運の流れを変えたい、
良い運を掴みたい、
幸せになりたいと、
誰でも思いますよね。

私も思っています(^.^)

そんなことを考えていたら、
人生の損益計算書という言葉に
目がとまりました。

人から頂くことの多い人生は
借り方人生

人に与えることの多い人生は
貸し方人生

簡単に云うとそうらしいのです。

親の恩、先祖の恩、師の恩、
市県国への恩も借財のうち

それもなるべく早く返したい

人生に借りを作らず貸しを作ることの方が良いのかな?

人様から頂くばかりで世話にばかりなるのは嫌だなぁ
でも与え続けていると損だなぁーとも思えくる

損だなぁーと思える人生を選ぶのは勇気もいる

でも……

何となく損しているのかな
ちょっと分が悪い
アホらしい………

そんな生き方してみようかな

幸運の女神様に好かれてみたいp(^_^)q

no-title




さくら介護のスタッフです。



最近は暖かい日が続き、
日中は暑いくらいですね!

春をあまり感じずに夏が来てしまいそうです。



もう4月も終盤です。

気づけば入社して2年経ち3年目に入りました。

時が経つのは早いもので
いつまでも新人気分ではいられません!
初心に帰るのは大切なことだと思いますが。


今までさくら介護で
働かせていただいてることを誇りに思い、感謝しなければいけません。

周りの先輩スタッフは尊敬できる方たちばかりなので、
働きやすいですよ(^^)/






ところで、子供の成長も早いもので
洋服など買っても来年には着れなくなると思うと
購入をためらってしまいます。

中々、難しいものです(>_<)

もちろん良いものを着せてあげたいのは山々なんですが、、、

no-title

さくら介護のヘルパーです。
五月といえば、田舎の方では、
鯉のぼりがあちこちで泳いでいました。
両脇には、旗があり 10匹位
泳いでいる時あり とても爽快な気持ちになりました。
男の子のいる家では どこの家でも泳いでいましたね。
元来、日本の風習で江戸時代に
男児の出世と健康を願って武家の家庭の庭先で行ったものだそうです。鯉のぼり という歌を小さい頃歌いましたが…今は
どうかな?
そういえば、屋根より高い鯉のぼり〜から 始まる歌詞の中にお父さんと子供達はでてきますが…お母ちゃんは? でてきましたっけ?でて来ないとなるとちょっと寂しいですね。
現在は、家の周囲には、電線がたくさんあり、高く泳ぐとはいかず。ちっちゃな鯉のぼりで我慢しいるのですね。
風があれば立派な鯉のぼり。雄大さ 。風がなくても 仲良く くっいて遊んいるよう。
ちいちゃくても いいのでこういう日本の風習は、残していってもらいたいものです。

「さくら」の絵

image/lotus-2014-04-23T15:39:38-1.jpgさくら介護のスタッフです。

利用者様から素敵な
「さくら」の絵を
いただきました。

描いてくれたのは、
亮介君(19歳)です。

亮介君とは、亮介君が高校2年生からのお付き合いです。
もう2年半になります。
以前は学校からの帰宅のお手伝いでしたが、今はデイケアからに変わりました。


ヘルパーさんとも信頼関係ができ、こんな素敵な絵をプレゼントしてくれました。

「さくら介護」だから
「桜」なんです!!

亮介君、とても素敵な絵を
ありがとうございました。


こんな素敵な絵をいただくと、また明日も頑張ろうと
思います。



そして暑い日も寒い日も、
雨の日も大変な日も、
亮介君と一緒に歩いてくれる
ヘルパーさんにも感謝の気持ちで一杯です。


ありがとうございます。

no-title

image/lotus-2014-04-22T01:31:11-1.jpg昨年の10月に我が家にやってきた

『チコ』です!メスっぽいけどスペイン語で
「坊や」とか「男の子」とか「小さい」

と言う意味だそうです(^_^)

とにかくやんちゃで、いけない事をしたとわ
かっている時はソファーの下に逃げて隠れたり

障子を破ったり…(>_<)

そんなチコ☆ですが、疲れている時やイライ
ラしている時でも家に帰ると全力で私を迎え
てくれます!その行為に私は癒やされ

助けられます。そんな時子供が

『犬と私の10の約束』という本を持ってきました。

10の約束にはこんな事が書いてありました。『私にも心があるという事』
『言葉は話せないけど分かっている
 という事』
『私にはあなたしかいないという事』
『私がいなくなっても覚えていて欲しい
 私がずっとあなたを愛していた事を』

とありました。 

私を元気づけてくれるチコ☆を全力で守ろうと思いました(^O^)v

刑事コロンボ

私が小学生の頃、1968年〜1978年まで45本がアメリカのNBCで放送され日本ではNHKで放映されたピーターフォーク扮する「刑事コロンボ」

昨年リバイバルでDVDが発売されコロンボ大ファンの私は全作品鑑賞。

ヨレヨレのレインコート、安葉巻、ボサボサの髪、やや前屈した姿勢が特徴で一見すると冴えない風貌で愛車は廃車寸前のクラシックカー。
射撃は不得手で拳銃は携帯しない。
怖がりで解剖や手術、残酷な殺人の写真を見ることすら好まない。
刑事とは程遠い出で立ちである。
「私は刑事というこの仕事が心底好きなんです。」が口癖の一つ。

犯人は社会的に地位や名誉のある知識人や有名人であることが多くこれら特権階級の人々が作り上げた完全犯罪を理詰めで覆していくことに彼の魅力がある。

特に人間の持っている負の感情である妬み、嫉み、恨み、つらみなどは見せることなくどんな地位や名誉ある相手にも臆することなく常に本質を見る洞察力と内面から滲み出る才能で難事件を解決。

約40年ぶりに再会したコロンボは人間として男性として「こうありたい」と思わせてくれた。

2001年4月49歳の若さで他界した河島英五さんの歌を思い出す。
「不器用だけれどしらけずに、純粋だけど野暮じゃなく」

まだまだ・・・・
なんのなんの・・・・

院長 伊藤

感謝のこころ



満足は
期待をクリアーすること

感動は
期待を超えて初めて生まれるもの

感謝は
感動を超えたところにある

感謝と平凡つかっていますが、
本当の感動を超える感謝を目指し
日々自分と向き合ってみようと思います。



常に相手の幸せ(感謝)を考えて
行動をしていく。

そうでなければ、ロータスライフの追及にはなりません。

相手に感動感謝をしてもらうのは、言われたからやるのでは駄目。相手の気持ちになって、そこまで考えていてくれたのか?という驚きと共に感動、感謝があると思います。

毎日の限りある時間を、無駄にしないよう。自分を変える為に、これまで以上に、日々いろんなことに取組んでいきます。

皆様に感謝のこころを届けられるよう。

『そのうち』


そのうち お金がたまったら

そのうち 家でも建てたら

そのうち 子供が手を放れたら

そのうち 仕事が落ちついたら

そのうち 時間のゆとりができたら

そのうち……

そのうち……

そのうち……と、

できない理由を

くりかえしているうちに

結局は何もやらなかった

空しい人生の幕がおりて

頭の上に淋しい墓標が立つ

そのうち そのうち 日が暮れる

いまきたこの道 かえれない


さくら介護の伊藤です(^-^)/

相田みつをさんのこの詩に
ドキッとさせられました。

分かっていても皆さん
毎日を無駄に過ごして
しまっているのでは
ないでしょうか。

分かっていても
なかなか実行できていない
自分もいます。

悔いの無い人生を
送るためにも
今一度考えてみたいです。

no-title


こんにちは。
さくら介護浜松中央のスタッフです。


ここ最近晴れの日が続いていて
洗濯日和、お散歩日和で
娘と外に出ることが多かったのですが、
久しぶりに雨が降ってしまい
家から出ないでいたら
1日中グズグズでした(/ _ ; )

おかげで肩こりと腰が痛いです。

だいぶ、首も座ってきたので
抱っこもしやすくなりました!

こうして成長していくんですね!
毎日笑ってくれるので楽しくて仕方ないです。


早くお喋りができて、
会話ができる日々が待ち遠しいです。


明日は晴れますように。

no-title

さくらのヘルパーです。
一緒に暮らしている義理の母が、最近ラジオ体操を始めました。母は、目が覚める朝の4時位からラジオは、つけています。6時半には、身支度も終え
準備万端。あの始めの音楽を待っています。さあ 歌からです。そして体操。
私が小学校の頃は、夏休みは毎日ラジオ体操があり、ハンコをもらった覚えがあります。もううん十年前の話です。
そう そう 体操 体操。
母は、85歳になりますが、身体が柔らかく一生懸命やっています。途中アレというところもありますが…。
毎朝、浜松城公園でもラジオ体操をやっていて利用者さんの中には、毎日のように通っている方もいらっしゃいます。そこに通うだけで いい運動ですよね。 今のお年寄りの方がパワーがあるような気がします。
負け時とラジオ体操第二からでも参加しようかな…。

一年後

桜の季節が終わって
街中は"浜松祭り"の季節に
なりましたね。
夜になると子供たちの
ラッバ隊♪の練習の音が
響いています。


歳を取ったせいか、一年が
あっという間に過ぎてしまう
気がしていますm(__)m


一年後、私達ロータスライフは
新社屋が完成し、新しい事業もスタートします。


一年後自分がどうなっているのかを想像するのではなく、
一年後自分がこうありたい
という姿にむかって、
この一年を過ごしていきたいと
思います。


と言ってもとっても意思の弱い
私です(>_<)


こうやってブログに書いてしまえば、もう後にはひけないですよね。
「一年後の自分」
楽しみにしながら、頑張っていきます!!

no-title

☆こんにちは☆

4月というと、目標に向かってスタートを切る時期ですよね!

私も今やりたい事があるんですが…

スタートを切る事がなかなか出来ないでいます(>_<)

理由は、1日がとても短いと感じ、時間が足りないのに、自分に余裕があるのか!?って

思っている中、初められるか心配で(x_x)

自分に甘いんですね(。・ω・。)

でもきっとプラスになる事だと思っているので、自分に厳しく目標に向かって頑張ろう!!!

かな?

何かお悩み相談みたいになってしまいました。(^^;)
スミマセン!でわまた〜☆

ロータスライフの想い



有限会社ロータスライフの会社理念


医療と介護の協働により、自己を研き人を育て、
地域社会に貢献し、ロータスライフを追及します。




社訓


私の『想い』で、あなたを幸せにします。
私の『笑顔』で、あなたを幸せにします。
私の『言葉』で、あなたを幸せにします。
私の『仕事』で、あなたを幸せにします。
私たちは皆共に幸せになります。




自分自身ときちんと向き合って、
考えてみる。

難しいことは無い。

だが、実践出来ているか?

やるもやらないも自分次第。


これからもわたしとあなたの幸せの為、ロータスライフの追及をしていきます。

自分と付き合う

院長の伊藤です。

『まっ、いいか』って自分に手を焼いては反省の繰り返し。
前回のブログで『明日のために今日をがんばる』って。

今年こそ。

毎日続けていることは朝のウォーミングアップ。
もう8年になるかなぁ。
元々腰痛がありヘルニアもある私は25歳過ぎからコルセットを欠かすことができないくらいひどい腰痛持ちでした。

腰を大事に大事にしてきましたがある時気が付いたんです。
鍛えなきゃって。
それから毎朝のウォーミングアップ。
今は20年来離せなかったコルセットとはさようなら。
肩こりも解消しました。

やはり癒しより鍛え。

身体も心も仕事も今週も明日のために今日を頑張ります。

次回また自己採点


さくら介護の伊藤です(^-^)/

最近テレビなどで、夢の実現を子供達に語っている本田圭佑を見ます。

彼は小学校の卒業文集で『将来の夢』を書いています。

大人になったら世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。Wカップで有名になって、外国から呼ばれてセリエAに入団し、レギュラーになって10番で活躍します。プーマと契約しスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が買っていってくれることを夢みている。セリエAで活躍しているぼくは日本に帰り、ミーティングをして10番をもらって日本チームの看板になる。

また、アメリカの大リーグで活躍するイチロー選手も小学校の卒業文集で『夢』を書いています。

ぼくの夢は一流のプロ野球選手になることです。そのためには中学校で全国大会へ出て活躍しなければなりません。活躍できるようになるには練習が必要です。3歳の時から練習を始めていて、3年生の時から今までは、365日中360日は激しい練習をやっています。だから必ずプロ野球選手になれると思います。中学高校で活躍しプロに入団するつもりです。その球団は中日ドラゴンズか西武ライオンズが夢です。契約金は1億円以上が目標です。そして一流選手になったら、お世話になった人に招待券を配って、応援してもらうのも夢の一つです。

二人とも夢を実現していますね。

共通している点は強烈なイメージ力を持って語り、その為には何をするべきかを考えています。そしてその夢に向かって行動をしています。

目標を決めたら、ぶれずにその夢の実現に向かって計画を立て行動していくことが大事なのですね。

スケートで金メダルを取った羽生選手も、やはり『オリンピックでプルシェンコの得点を抜いて金メダルを獲ること』とはっきりと明言し、実現しました。素晴らしいです。

私もはっきりとした目的,目標を持って、邁進していきたいと思います。

no-title


こんにちわ。
さくら介護スタッフです(^^)

近頃は1日の寒暖差が激しく、
体温調節が難しいですね。


先日、浜松城公園に桜を見に行きました!

日曜日なだけあって、
道路まで渋滞しており、入るまで
30分以上かかってしまいました(^_^;)

ようやく入れたものの
桜は半分ほど散ってしまっていて、
残念ながら見頃を過ぎていました。

来年は見頃の時期に見に行きたいですね!



ところで、始めての育児で分からないことだらけですが
自分が親になってみて始めて
親のありがたみがよく分かります。

大変な思いをして産んでくれて、
大変な思いをして子育てしてくれて、
両親には本当感謝をしなければいけません。
ぜひ、親孝行をしていきたいですね。

私も感謝されるような
親になりたいと思いました(^^)