夏は涼しい部屋で活動的に

2018.8.6 (月)

 

毎日暑い日が続きます(*_*;

今年は特に・・・

 

接骨院の患者様にも少し変化が出ています。

急性の頚部痛や腰痛が増えています。

例年ですと九月の後半から十月にかけて夏の疲れや季節の変わり目ということで

朝夕の気温差での外的ストレスでのギックリ腰や頚部痛が増えるのですが

今年は違います。

 

日々35℃を超える猛暑でテレビ・マスコミなどで「命を守るためにエアコンを

使いましょう」と呼び掛けています。

これは大事なことですが・・・

身体にとってはどうでしょう?

 

外気温は35℃を超えるのに室内温度は25,6℃。

10℃も違うと自律神経が乱れてしまいますね。

頭痛・肩こり・腰痛・胃腸の不調・だるさなどの不定愁訴の原因になります。

クーラーの効いた部屋でじっとデスクワークやスマホで身体は硬くなってしまいます。

暑さの疲れと内外気の温度差でこころとからだがダメージを受けてしまいます。

 

本来夏は活動する季節です。

身体を動かし柔軟性を保つよう日々努めましょう。

 

爪のホームケア

2018年8月3日

 

爪のホームケアとして・・・

@清潔

爪は皮膚の一部であり爪周囲の皮膚も毎日生まれ変わります。

足は全身で最も汗腺の数が多いので角質がたまったままになると

感染症にかかる場合があり爪トラブルを招きます。

A保湿

乾燥した爪は柔軟性に欠け、割れやすい状態になります。

保湿クリームやオイルで乾燥を防ぎ

循環を良くする為にマッサージをしましょう。

B爪切り

深爪や爪を斜めに切ったり丸く切ると

巻き爪や陥入爪の原因になります

C足に合った靴を履く

自分の足の形やサイズに合った靴を履くこと。

合わないと圧迫や摩擦によって爪の変形を招き

足を痛める原因になります。

甲と踵をしっかり固定するために紐靴が一番いいです。

Dよく歩くこと

爪が健やかであるためには循環をよくする事です

血液を供給するために運動をしましょう。

爪は重力&下からの反力があると巻きにくいので

指先に意識して歩きましょう。

 

 

足&爪のトラブルが重症になりますと歩行が困難になり

高齢の方などは寝たきりになる可能性がありますので

予防となるホームケアが大切になっていきます。

 

熱中症対策を!

2018年8月1日(水)

 

毎日暑いですね。

しかし!まだ8月は今日から始まったばかりです!!

まだまだ暑い日は続きます。。

 

患者様にも日頃話していますが、熱中症対策をしっかり行いましょう!!

・水分補給をこまめにとる

・塩分を程よく摂取

・出かけるときは休憩をこまめにとる

・バランスの良い食事をとる

・室内を涼しくする

・睡眠をしっかりとる

 

これらを心がけましょう!!

 

睡眠時のエアコンや夏のエアコンは寒くなりすぎないように注意しましょう。冷え症の原因になります!

これらの対策で夏を乗り越えましょう!!

漢方で夏を乗り切ろう

2018.7.30 (月)

 

暑い日が続きますね。

漢方では夏は「火」の季節になります。

最も影響を受けやすい臓器が「心」です。

チャクラでは第四チャクラ(ハートチャクラ)になります。

愛情や思いやり、友情、温かさ、共感なども心の働きです。

また、心は小腸と関りが強いといわれています。

東洋医学でいう小腸は水分代謝に関わる働きをさします。

発汗と関わるので暑くて汗をかきすぎるのも心を痛めます。

クーラーを上手に使い食事の際はよく噛んで小腸を助けるために

腸内環境を良くする発酵食品や食物繊維を摂るようにしましょう(^^♪

『ウオノメ』『タコ』

2018年7月27日

 

足のトラブルの一つとして『ウオノメ』『タコ』があります。

 

『ウオノメ』

長期間物理的圧迫や圧力が加わって生じる角質増殖です。

誘因は、足に合わない靴の着用や、足の変形(外反母趾・内反小趾・開帳足)

による歩行異常などで̪趾背、趾間、足底におこります。

 

『タコ』

長期間の物理的圧迫に対する反応性の角質増殖で、

皮膚を保護するための生体防御反応です。

職業、履物、ペン、楽器、正座などが誘因となり

足、指趾、肘、膝、などにおこります。

 

どちらの症状も当院で改善できますので

ご相談ください

 

 

 

 

肝臓週間

2018.7.23 (月)

 

国では肝疾患について正しい知識の普及、感染予防の重要性についての認識を高めるために

「肝臓週間」を7月23日〜7月29日に定めています。

 

肝臓は上腹部の右よりにあり肋骨に囲まれています。

大人で1200〜1500gくらいの重さがあり身体の中では最も大きな臓器です。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われています。障害を受けても予備能力が高いため

症状としての自覚が出来ないことが多いのです。

 

肝臓は大きいく分けて

@貯蔵

A解毒

B生成

という働きをしています。

 

@貯蔵:非常に多くの備蓄が行われています。主にビタミン、ミネラル、グリコーゲン

    を蓄えています。これによって何日間も食べ物が無くても生存でき食事からの

    栄養が不足しても是正されるのです。

 

A解毒:肝臓はほとんどの時間を栄養の処理に費やしています。

    汚染物質や細菌の毒など肝臓に送られて体外へ排出します。

 

B生成:肝臓は身体の主要な製造中枢で栄養をホルモン、タンパク質、胆汁に変えます。

    また、命に大切な熱も生産してくれます。

 

肝臓は自己再生する臓器ですが、アルコール、薬物、ウイルスなどの有害な要因に

繰り返しさらされると肝硬変などの重篤な病気になるので注意しましょう。

 

肝臓マッサージや温めること、ストレスをため込まないこと夜は23時には

就寝することなどを実践したいものです。

足のトラブル

2018年7月20

 

巻き爪補正士として施術をさせていただいております

金澤です(^O^)/ 

 

 

初めて行く所や、初めての治療などは

緊張したり不安になったり当然あるとおもいます。

どんな治療なのか??痛くないのか??金額はどのくらいかかるのか??

皆さんきになるところです。


そこで当院では無料のカウンセリングを行っています。

詳しく治療内容や期間、金額などをお話しして

ご理解の上、施術をさせていただいてます。

 

私は・・・(^_^)

巻き爪・陥入爪・割れ爪・うおのめ・タコの施術を

月間40症例! 年間480症例〜 施術歴8年

の実績があります。(^^)v

 

皆様の足の悩みをお聞かせくださいませ(^O^)/

 

大切なお知らせ

2018.7.18 (水)

 

旭接骨院が運営する「さくらデイサービス浜松中央」からの大切なお知らせです。

 

8月から土曜日のサービス提供を再開致します

 


 

また、デイサービス終了後に当デイサービスご利用者様限定の

 

さくら延長保険外サービス『帰って寝るだけ』も同時スタート致します。

 

提供時間 16:16〜20:00

 

提供内容 食事介助・服薬確認・口腔ケアのお手伝い

 

     アロマの香りの中ゆったりお過ごしいただきデイサービス

 

     からご帰宅されて後はおやすみするだけ。

 

     良質の睡眠にラベンダー:2、オレンジ:1が黄金比率(^^♪

 

     

 

     パック料金:2000円(税別)

 


 

オプション 夜間お送り 800円(税別)

 

      夕食(実費)522円(税別)〜

 

      普通食普通食・透析食・カロリー調整食・腎臓食・ムース食に対応

 


 

     ★マッサージ鍼灸接骨院を併設

 

      ご利用者様の身体の不調に対応させていただきます。

 

      (健康保険又は自費にて対応)

 


 

スタッフ一同お問合せお待ちしております(^^♪

 

 

 

巻き爪勉強会

2018年7月17

 

先日、名古屋で『巻き爪勉強会』が行なわれ

岐阜県から3名、愛知県から6名、静岡県から2名、の先生方との

勉強会でした。定期的に意見交換や技術の確認、新しい技術の

やり方など毎回勉強になります。(^O^)/

IMG_1495.JPGIMG_1499.JPGIMG_1492.JPG

linecamera_shareimage (2).jpg親睦会(^_-)-☆

当院で行っている巻き爪治療『ペディグラス』は

医療と美容の連携を目指しています。

医療関係の各種団体への働きかけを強く推進しています。

★2017年日本皮膚科学会総会にて発表・出展

★2018年日本フットケア学会年次学術集会にて発表・出展

 

爪でのお悩みは当院の『ペディグラス』法で解決しませんか?

昨今の夏の異常に感じること

2017.7.13 (金)

 

年々夏が暑くなっています。

 

これって地球の立場からするとどうなんだろうと・・

考えさせられます。

 

私が子供の頃はクーラーは無く扇風機と団扇が暑さ対策でした。

もっとも今のような猛暑日など無縁でしたから

28℃で暑い暑いと言っていた記憶があります(^^♪

 

電化製品や自動車が普及し生活が便利になるに従って温暖化が進み

今のあり様。

移動手段は車・家事のほとんどが人手いらずに。

結果、運動不足になりジム通い。

 

代謝低下が原因の病が急増

それを机上で解決しようとああでもないこうでもないと健康ブーム

メタトロンの「乱れやすい感情」で「義憤」「不平不満」が

多くみられるのも宇宙エネルギーが影響しているのかなぁ・・

なんて本気で考えてしまいます。

 

地球・自然への対策より感謝が先だと思いますね。

 

 

 

 

 

クーラーにはご注意を!

2018年7月11日(水)

 

皆様は夏はどのように過ごされていますか?

旅行ですか?海ですか?山ですか?

それとも何もせず家でゆっくりと休日を堪能しますか??

家でクーラーをきかせながら家でゴロゴロのは最高のひと時ですよね〜。

 

しかしクーラーのきかせすぎには注意です。

実はその外気温が自律神経を知らず知らず狂わせているんです!

クーラーをガンガンにきかせたところで寝た後、寒さと体のおもだるさを感じませんか??

もしそれを感じたときは、自律神経失調症の症状が出始めているということです。

 

自律神経失調症の症状としては、倦怠感・不眠・頭痛・気分の落ち込みがあります。また自律神経は身体の体温調整にも関わっております。自律神経が狂ってしまうと冷え症の原因にもなります!ご注意を!なるべくクーラーは頼らず、使う時でも27度で少し温度高めに設定して過ごしましょう!

メタトロン:飲み物を止めて痛み・コリ改善

2018.7.9 (月)

 

今日で二回目来院の患者様の例です。

 

7月2日、一週間前に見えた患者様です。

肩こり・腰痛が酷く座っていられないくらいの状態でした。

初回には「波動測定器:メタトロン」で患者様のエネルギー状態を

測定させていただきます。

 

合わない飲み物の中に「コーヒー」がありました。

この患者様は大のコーヒー好き。

    珈琲.jpg

 

鍼灸施術・関節包内調整をした後「コーヒーは避けてみてください」

とお伝えしましたがなかなか止められなかったようで、

しかし、7月6日思い出してこの日は止めてみたそうです。

そしたら何と、その日から急に症状が改善。

本日来院されて第一声「メタトロン凄い」

でした。

 

飲食物は私たちの身体を作ってくれる大事なものです。

その時の身体に合わないものは極力摂らないよう気をつけてみるのも

症状改善の基本かもしれませんね。

顔に表れる五臓六腑の異常

2018年7月6日

 

特に疲れてないのに・・顔を見て、疲れてる??

なんて言われたことありませんか?

 

『五臓六腑の不調は顔をみればわかる!!』

肝機能低下・・目尻にシワ・クマ

脾機能低下・・消化器系(口や鼻周りのトラブル)

腎機能低下・・フェイスラインのたるみや、むくみ

肺機能低下・・呼吸器系(眉間や肌荒れ)

心臓・・額のニキビやたるみ・しわ

 

どうですか??

 

外からのケアも大事ですが中からのケアはもっと大事になります。

先ずは機能を上げるために体を冷やさないようにすること!!

 

当院では・・身体の中からのケアを得意としております

 

いつまでも健康で綺麗にいたいですよね

爪の見直し

2018年7月4日(水)

 

最近ジメジメと暑い日が続きますね。。

これから、サンダルを履く時期にもなってきます。

そんな時、あなたの爪は大丈夫ですか??

 

当院では巻き爪治療を行なっております。実は皆さん巻き爪になっております。

しかし、大体の方が「痛くなってからが巻き爪」と思いがちです。

もし、ご自身の爪の形に違和感があったり、ちょっとした圧迫感がありましたら、すぐに治療することをオススメします。

 

今の時期に巻き爪によって皮膚が傷ついてしまったら、水虫などの感染症にもかかりやすいです。

そうなってしまった場合、一回皮膚科などで傷口を治してからでないと、巻き爪治療が行えないことが多いです。

 

今一度ご自身の爪を見直してみてください!

メタトロン:「悪意」の解釈

2018.7.2 (月)

 

メタトロン「サクラ」では感情も測定します。

前回のブログでは「霊感」の解釈について考えました。

 

今回は「悪意」に付いてです。

さすがに測定結果をお伝えするときに「悪意」です。

・・・・で?

この解釈に困っていました。

第三者から「悪意」を持たれているのか?

患者様ご本人の患者於なのか?

 

実はメタトロンの解釈は

「何かに抵抗している」とか「何かに耐えている」とも

解釈できるのです。

 

確かにこれなら腑に落ちます。

ロシアの言葉を和訳したときにニュアンスの違いがあるようですね(^^)/

メタトロン:「霊感」の解釈

2018.6.29 (金)

 

周波数(波動)測定器:メタトロン「サクラ」では私たちの「乱れやすい感情」

も測定します。

思い込みや思考パターンなどで目の前の現象を見ている。

メタトロン「サクラ」の感情リストには「霊感」があります。

これをどのように解釈したらいいのか?

 

先日、メタトロン「サクラ」を所有する先生方の勉強会があり

開発者のベラ先生に「霊感」の解釈をお聞きしたところ

「インスピレーション」とか「ひらめき」とのお答えをいただきました。

 

ただ今、ヒーリングの勉強中の私は「霊感」を信じてみたいと思います(^^)/

        霊感.jpg

お灸の効果

2018年6月27日(水)

 

皆さん、お灸ってどんな効果があるのかご存じですか?

先週鍼の効果についてお話ししましたが、今週はお灸についてお話ししようと思っています。

 

お灸とは約3000年前から中国で発明され、もぐさに火をつけて行う治療法です。

もぐさとは、ヨモギの葉の裏にある白い綿毛を精製したものです。

 

<免疫力があがる>

体にお灸の温熱作用を与えることで、筋肉・血管・リンパ管が刺激され、細胞が活性化し免疫力があがります。また、リンパの流れが改善されることで、むくみ解消にもつながります。

 

<悪い症状の改善>

そもそも中国では、医学が発展していない時から、鍼やお灸で様々な症状を治してきました。

その鍵を握るのが経穴(今でいう『ツボ』)です。

ツボに鍼やお灸を行なうことで、冷え症、肩こり、腰痛、目の疲れ、むくみ、ストレス、不眠などを治してきました。

 

<鎮痛やリラックス効果>

もぐさの有効成分として注目したいのがシネオールという精油成分です。これには強力な消毒・殺菌・鎮静・鎮痛作用があります。

その成分はもぐさを燃やした際に出る煙にも含まれており、リラックス効果もあります。

                灸.jpg

冷え症は夏に作られる

2018.6.25 (月)

 

「冷え症」と聞くと寒い冬に起きると思いがちですが

実は今真っただ中の「夏」に作られます。

先日、愛知県での勉強会に出るために電車を利用しました。

電車に乗ってすぐは「あー、涼しい(^^♪」と感じますが

1時間30分も座ったままだと最初の30分くらいは快適ですが

それを過ぎたころから足元からだんだん冷えてきて終いには膝や足首

などの関節が痛み出してきました。

「往復はキツイな〜」 実感

車内の冷えに備えてスパッツを履いていてもそうなんですから・・・

若い方々は裸足に短パン。

「これも年かな〜」と感じつつも年齢に関係なく特に女性は夏の室内での

冷え対策を万全にしてください。

暑くても意外に足元は冷えています。

出かける時にはひざ掛けや靴下などを携帯してくださいね。

「冷え症」になるとただ寒いだけではありません。

 

頭痛・肩こり・腰痛・関節痛や不眠・イライラ・めまいなどの自律神経の乱れ

が発症します。

 

寒い冬に備えて夏場を上手に乗り越えましょう。

       冷え症イラスト.jpg

正しいウォーキング

2018年6月22日(金)

 

普段靴の底(裏)を見たことがありますか??

靴底の減り方で歩き方のクセが分かります

 

@外側後方と内側前方が減る・・踵の骨が内側に倒れている(過回内)

A指の周辺が減る・・足先で蹴りだすように歩いている

B内側が大きく減る・・踵の骨が内側に倒れている(過回内)

C外側が大きく減る・・重心が外側にかかっている

 

皆さんの靴底はどうですか?

 

理想的な減り方は・・・

≪踵の外側が少し減る程度≫です。

 

そして、正しい重心の動きは・・・

@足を踏み出して踵から着地する・・背筋を伸ばし骨盤を立てた姿勢

A足の小指側に重心を移動・・踵から着地したら次に重心が乗るのは小指

B母指球から重心を抜いていく・・踵から小指、母指球にのりすーと抜けます。

 

少し意識をして歩いてみてください

鍼の効果

2018年6月20日(水)

 

私がこの職業でよく聞かれることは

「鍼って結局するとどうなるの?」

そうです。鍼やお灸はよく耳にしますし、外を歩けば鍼灸院や鍼灸接骨院、エステの美容鍼をめにします。

しかし、皆様は意外と知らないのです。

本日はそのことを少し上げてみたいと思います。

 

<体の状態を整える作用>

痛みや痙攣がある場所では鍼は鎮静作用があり、その症状を抑えてくれます。

逆に、麻痺や痺れなどの身体の機能低下の症状には鍼は興奮作用を起こします。

 

<血液の流れを良くしてくれる作用>

肩こりや筋肉痛、腰痛では血管を広げ、血行をよくする事で痛みを沈めてくれます。

 

<免疫力を活性化する作用>

鍼で体の組織を破壊することで白血球を増やし、生体防御機能が高まり、身体全体の免疫機能を活性化させる働きを持っています。

 

主に作用としてはこれらがあります。

鍼は聞くとただ痛いイメージがありますが、しっかり効果が出ます。

また、プロがうつ鍼は痛くありませんので安心してください!!

メタトロンで見た漢方

2018.6.18 (月)

 

一年前にメタトロンを体験していただいた患者様です。

一年が経過してどうかな?

                  IMG_0226.jpg

左が2017年6月のデータ・右が2018年6月のデータ

 

去年に比べて赤の▲や▼が増えています。

▲はその部分に何らかの刺激が加わりストレスを感じ始めていることを示し

▼はよりストレスにさらされていることを示します。

 

この患者様は

「そういえば今年になってから甘いものを摂るようになりビールは毎日飲んでいます」

漢方では糖を摂りすぎると「腎」の働きを妨げると」考えられています。

「腎」は「骨」とも深い関りがあります。

そのため「腎」の機能が衰えると骨粗鬆症や腰痛といった症状が現れます。

 

全てはバランスです。

甘いあんこを作る際にも最後の隠し味には「塩」を入れて味を整えます。

昔の人は経験からバランスをとっていたんです(^^)/

シンスプリントを足圧から見る。

2018.6.15(金)

 

小学生の患者様です。

走っていて急に右下腿の内側が痛くなりそれ以来歩行もままならなくなり

偏平足・外反母趾と悪循環で治るどころか痛みが強くなるばかり・・・

 

早速フットグラフ(足圧測定)で測定させていただきました。

 

右足が痛いので極端に左に重心があります。

しかもかなりの扁平が顕著に表れています。

シンスプリントによくありがちな測定結果です。

      IMG_0224.jpg

 

※シンスプリントとは?

走ることが多い方に起こりやすく運動時や運動後に下腿の内側に慢性的な痛みが起こるものを

「シンスプリント」あるいは「疲労性脛部痛」と呼んでいます。

原因として反復するランニングやジャンプにより下腿の内側の骨に刺激が加わることと、足首や

足の親指で地面を蹴る筋肉が、下腿骨の骨膜を引っ張り炎症が起こるためだと考えられています。

 

施術開始

先ずは何をおいても「インソール」です。

インソールを使用することで左右の足のバランスを整えること。

正しい歩行と体重移動を容易に導いてくれることが挙げられます。

目が悪い方が眼鏡をかけるのと同じです。

 

次に適切なテーピングです。

適切な とは?

無駄がなく患者様の可動域を確保しながら痛みを除去できるテーピング法です。

 

これで一週間後、痛みは半減しました。

どんな痛みも我慢せずに早期の施術が大切です。

 

 

是非ご参加を!! お待ちしております。

2018年6月13日(水)

 

本日、脳トレの250回目でした!!

ここまで脳トレを続けてこれたのも、毎回来てくださっている皆様のおかげです!

 

また、本日は市のほうからロコモチェックで片足立ちの検査を行ないました。

80代の方でなんと30秒以上の片足立ちを行なえた方がいらっしゃいました!!

大体平均は約15秒です。

 

これも皆様が毎回脳トレに来て、考えて問題を解く頭の体操とストレッチやエクササイズを行なう身体の体操をしてきた成果です。

 

お昼にお時間が空いている方がいらっしゃいましたら、是非脳トレにご参加下さい!

新規の方大歓迎です!!

熱中症

2018年6月11日 (月)

 

暑くなってこれから熱中症が心配になってきます

 

熱中症とは、暑さによって生じる障害の総称で

熱失神・熱疲労・熱痙攣・熱射病などの病型があります

★熱失神・・炎天下のもと立っていたり、運動後に起こります。

めまいや意識消失などの症状がみられます。

対処法は足を高くして寝かせると回復します。

 

★熱痙攣・・大量に汗をかき血液中の塩分濃度が低下したときに

痛みを伴う筋痙攣(こむら返り)がおこります。

対処法は、生理食塩水などの補給や点滴で回復します。

 

★熱疲労・・発汗による脱水と循環不全により脱力感、倦怠感・めまい・吐き気

頭痛・などの症状です。

対処法は、水分と塩分を補給!!出来ない場合は点滴で回復します。

 

★熱射病・・過度に体温が40度以上上昇し脳機能に異常をきたし

体温調節が出来ない状態。意識障害、言動がおかしい、昏睡状態

高体温が持続すると最悪の場合になってしまいます。

対処法・・速やかに冷却措置をして、救急車をよびます。

 

この中で一番重症なのは熱射病です。

暑い時のスポーツは熱中症が起こりやすいので注意が必要です!!

 

塩分と水分をこまめにとりましょう。

 

    1.jpg

フットグラフの足圧からわかる身体のクセ

2018.6.8 (金)

 

普段からウォーキングを習慣にしている方ですが電車に遅れそうになりダッシュをした際に

腰と右股関節を捻挫された患者様のフットグラフによる足圧です。

      IMG_0219.jpg

一見すると左のつま先が浮いているため左の腰に痛みがありそうですが・・・

これは「おもしろいパターン」です(^_-)-☆

 

実はこの患者様は右足をかばって歩くクセがあったんです。

普段のウォーキングでは見過ごされていたのがダッシュをした時にいっきに右の股関節にストレスがかかったんですね。

また、日常的に右捻じれの姿勢が多く家ではテレビが左側にあるとのこと。

これも右のつま先が上がる原因といえます。

原因がわかれば施術法も自ずと見えてきます(^^)/

 

この様に負担がかかって正常の側を痛めるケースも足圧から読み取れます。

慢性の痛みでも是非御来院をお待ちしています!

2018年6月6日(水)

 

最近、周りで肩が上がらなくなる慢性の痛み「五十肩」をかかえたかたをよく見ます。

接骨院では保険内の治療と保険外の治療がございます。

 

保険内の治療はいわゆる急性の痛み、保険外の治療はいわゆる慢性の痛み。

これを聞くと「慢性は高いのかぁ」と思ってしまう方もいらっしゃると思います。

 

しかし治療方法としては、保険内の治療は患部のみの治療に比べて、

保険外の治療は検査はもちろん、患部も含めた身体の全身治療を行なっております。

 

当院では慢性の治療にも力をいれています。

患者様の満足ある治療をいていき、痛みと痛みの不安を治していきます。

膝痛の改善が足圧に反映す

2018.6.4 (月)

 

陸上をしている高校生の患者様です。

右膝の痛みで来院されました。

炎症・熱感・腫脹があり歩行もままならない状態で膝関節の動揺もあります。

フットグラフで足圧を測定しマトリクスウエーブで間質液の調整をした後AKA、膝関節の矯正。

最後にキネシオテーピングと冷湿布で終了。

         IMG_0217.PNG

左側が初回来院時の足圧です。

つま先側に重心がかかっています。

このケースの患者様のほとんどは膝・股関節の痛みや顎関節の歪みがみられます。

 

右側が施術三日後の足圧です。

踵に体重が乗るようになりました。

膝の痛みも改善されました。

 

膝の症状が足圧に表れた一例です」。

膝や・腰痛も歩き方が原因かも

2018年6月1(金)

 

『膝が痛い』『腰が痛い』といって当院に来られる方の

痛めた原因を伺うと、歩いていたら痛くなってなどが多いです。

歩行の質(フォーム)、猫背、足裏の体重移動が悪いまま歩くことで『膝』『腰』を痛めている

可能性があります。また、不調と思われる個所として・・

 

☆魚の目・タコ

☆偏平足・外反母趾

☆膝痛

☆腰痛

☆肩・首コリ

☆頭痛

☆顎関節

 

このような痛み・不調がある方は歩き方(フォーム)

普段の歩行姿勢を見直す必要がありそうですね (^▽^)/

旭接骨院の機能訓練:筋力低下が痛みの原因の一つ

2018.5.30 (水)

 

旭接骨院では患者様の訴える痛みを様々な角度から検証します。

急性の捻挫などは患部の施術は勿論ですが「どうしてその時に?

どうしてその部位を?」など過去まで遡り考えます。

そうすると睡眠時間や食べ物の問題、感情の問題など浮き上がってきます(^^)/

 

また、慢性の痛みなどは習慣の問題や姿勢の問題、あと重要なのが機能低下が原因の痛みです。

どうしても患者様から「痛み」を訴えられると「施術」で何とかしようと考えがち。

ここで負のスパイラルにハマってしまうのです。

機能低下:筋力低下にいくら頑張って施術をしても結果はついてきません。

 

旭接骨院では「痛みのルート・機能低下のルート」を測定する機器

げんきDAS」で患者様の痛みを解析して最適な方法でアプローチしています。

機能訓練が必要な患者様には当院4Fのトレーニングフロアで筋力アップをしていただいています。

                    IMG_7893.JPG

隠れ巻き爪にご注意を:気付かないうちに重度の巻き爪になることもあります。

2018年5月28日(月)

 

あなたの爪、大丈夫ですか??

痛くないからと言ってほっといてませんか??

 

良く皆様は痛くなった時に「巻き爪」と言いますが、本当はほとんどの人がすでに「巻き爪」なのです。

しかし痛くないという理由で治療を行なわない方がたくさんいます。

 

皆様!予防は大事です!!

少しでも爪が巻いていたり、痛くないけれど爪がすごく巻いている方がいらっしゃいましたら、お気軽に当院にお越しください。

 

また、もうすぐ梅雨の時期。しっかりと足のケアをしないと水虫など足のトラブルが出てきてしまいます。

隠れ巻き爪にご注意を。

姿勢のクセは足圧に表れます。

2018.5.25(金)

 

足圧と言うと足裏のどこの部分に圧がかかっているかを見るだけだと思われがちですが

実は足圧でその方の姿勢のクセが判るのです。

        img194.jpg

この患者様の場合は・・・

前後で見ますとつま先よりも踵に重心があります。

この様な方は身体の後面(腰・背中・首)に痛みやコリがある傾向が強いです。

尚且つ、左のつま先は少し浮き気味です。

ということは、身体は左に捻じれている可能性があります。

 

問診をしましたら

やはり家でテレビを見る際に左側にテレビがあるそうです。

肩こり・腰痛・ふくらはぎのだるさを訴えています。

 

鍼灸整体コースで症状改善(^^)/